部屋の片付けのコツにおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

メンタリストDaiGoさんが部屋の片付けに関して
ニコ生で放送してました。

スポンサーリンク



意志力を最大化するのクローゼットのルールとは

マークザッカーバーグやスティーブジョブズが有名ですよね。
毎日同じ服だから選択肢がなくなりますからね。

そこまでする必要は無いけど
ハンガーを限定すると良い。

まず残す数を制限する。
セットアップでハンガーに掛けておく。

週末とかに自分が着る服を決めて
セットしておく。

毎日同じ服だと痛みやすいので結局服買わないといけないから
3着から5着は有った方が良い。

高級な服と着やすい服に限定する。

1週間分のワードローブで充分です。

最大でも1週間分の用意で充分。

クローゼットも半分は秋冬で半分は春夏とかに
セットしておくと良い。

1イン2アウトの法則が良くて
1つ購入すると2つ捨てる感覚が持てるようになると
余分な物を購入しなくなる。

衣替えにかかるコストをなくす。

掃除とかに関してはこちらの記事がおすすめです。
片付け掃除の心理学におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

メルカリとか使うと捨てるという感覚よりかは
誰かに使って貰えるので減らしやすい。

色を制限するとオシャレに見える
青、白、黒、グレーが良いですね。

シャッフルしてうまくまとまるようにする。

自分のテーマカラーを決めておくと良い。

スポンサーリンク



自然と物がなくなる収納の選び方とは

しまう収納をやめて飾る収納にすると物が減ります。

収納そのものを減らし増やさない。
しまえる量を減らせば良いのです。

そもそも物がなければ収納がいらない。
良い物だけが残せるようになります。

物を減らすと狭い部屋でも充分に成り
良い居場所に住めるようになります。

良い場所に住むと収入も上がると言われてます。
ロンドンやニューヨークとか代表的な場所ですね。

チャンスが多いとこにいると情報も入って来やすいですね。

家具は物理的な実用性よりは心理的実用性です。
家具の役割は集中力を最大化する雰囲気や環境を作るための物です。

二度と散らからないようにするための買い換えのコツは

日用品の統一でいろいろな物を買うより少量のいいもので統一する。

TRANPATRAN今治産ライフタオルバスタオルを
DaiGoさんは使っているようです。

ちなみに枕としても最適ですよ。
枕はタオルが高級一番なんです。

洗濯もしやすいですからね。

種類が減れば管理が楽になります。
統一感がもたらす綺麗さがいいですね。

ホテルとかのイメージですね。

片付けで判断能力を鍛える方法
ゲームだと思って1回の判断に何秒以上迷うとダメみたいに
ルールを決めて判断すると良い。

片付けは自分の過去の判断のフィードバックを得る機会になります。

欲求と反省をセットにすれば意志決定能力が上がります。
自分の悪い判断の傾向を知ることが出来ます。

かつて感じた欲求と使わなかった理由と捨てる理由

おすすめの本

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL