藤井聡太四段が19連勝で竜王戦6組ランキング戦優勝

藤井聡太四段19連勝しましたね。
藤井聡太四段の第30期竜王戦のランキング戦で6組トーナメントで優勝です。
藤井聡太四段は6組で加藤一二三九段を初戦破りました。

勢いに乗って2回戦では浦野八段も破り3回戦へ突破し
所司七段も破りました。

さらには4回戦の準々決勝では星野七段も破りましたね。
そして前回の準決勝では金井六段も破りました。

そして5月25日の対局相手は近藤誠也五段決勝です。
実はこの段階で既に藤井聡太四段準優勝以上が確定しています。

なのでプロですから賞金も20万が確定しています。
負けても20万です。

竜王戦6組ランキング戦決勝戦は近藤誠五段に102手で勝利し優勝です。
勝って連勝記録も19連勝とともに優勝賞金90万をゲットしました

えぐい勝ち方でしたね。

飛車を1筋に持っていかせるなどプライドまでえぐる勝ち方でした。
完全に無慈悲なフルボッコで藤井四段は凄いです。

スポンサーリンク



藤井聡太四段が五段に昇段条件

ちなみに藤井聡太四段が五段に昇段する為の条件
いくつかあるようですね。

まず現在のC級2組で上位3名に入れば
C級1九に昇級し五段に昇段します。

また全棋士参加棋戦優勝すれば五段に昇段出来ます。
なので一番早ければNHK杯ですね。

現在1回戦は千田翔太六段を破って2回戦突破を決めてます。
まぁここは格上だらけなので優勝は厳しいでしょうね。

久保利明王将森下九段渡辺竜王佐藤名人とか
もちろん羽生三冠もいます。

NHK杯はさすがに無理でしょう。
サッカーで言ったら14歳でバロンドールみたいなもんですからね。

ちなみに公式戦100勝でも自動的に五段に昇段できます。
後はタイトル挑戦でも五段に昇段できます。

さらには今回の竜王戦で6組優勝したのでタイトル戦にも出場できます。
つまり竜王戦タイトル戦でも最も優勝賞金が大きい4320万円のビッグタイトルを
取れるかもしれません。

もの凄い勢いですね。
まさか藤井聡太四段がここまで強いとは思いませんでした。

藤井聡太四段の集中力のコツをメンタリストDaiGOが!

19連勝<近藤誠也五段に勝利し優勝してしましました。
第30期竜王戦6組で優勝ですからね。

マスコミにも注目されて集中力的にも
関係ありそうな感じもしますがかなり集中力もあるようですね。

集中力と言えばメンタリストDaiGoさんが以前に仕事や勉強に集中できるための
心理学と言うことで放送してましたね。
仕事や勉強で集中力を高める方法でメンタリストのDAIGOおすすめの本

仕事と遊びのスイッチの切り替えが上手い人がいますよね。
注意を一点に向けてる時とバラすときの切り替えが上手いようです。

集中力を発揮しているときは前頭葉前頭前野
発揮して反応しやすくなるようです。

やはりストレスも発散しないと集中力は難しいですから
そういう意味ではリズム運動と身体を動かすのがいいようです。

藤井聡太四段は運動は苦手そうですけどね。

スポンサーリンク



集中力という意味では藤井聡太四段さんは子供の頃に
クボロという玩具にハマったようですね。

そこで集中力や空間認識能力を養ったのかもしれません。
なかなかクボロはかなり売れているようで
在庫がないようですね。

10年間で売った数を半年で超えたそうです。
それだけ藤井聡太四段フィーバーで売れたのでしょうね。

まぁ積み木にこだわる必要は無いので
類似品のこちらの方が安くておすすめですね。

藤井聡太四段19連勝でついに竜王戦6組ランキング戦の優勝です。

もうこれだけでビッグタイトルでしょう。
まさか決勝で近藤誠也五段対局に勝てるとは思いませんでした。

もの凄い集中力なんでしょうね。

DaiGoさんが集中力の放送でおすすめしていた本も
紹介しておきますね。

おすすめの本

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)