藤井聡太が運動神経もヤバかった!

藤井聡太さんが28連勝をしました。
30年ぶりの偉業のようです。

もうどこまで連勝を伸ばすんでしょうね。
でも28連勝は絶対無理だと思ってました。

そんな藤井聡太さんですが将棋はもちろん
誰もが認める存在になりました。

時期的にも将棋界伝説の加藤 一二三九段が
昨日引退しましたよね。

まぁあの加藤 一二三さんもいろんな意味で変わった人でしたけどね。
昨日も感想戦といって対局後にこの手はどうだったかなぁとか
対局語にやるのですがそれをすっぽかして帰りましたからね。

引退するのに最後は反省なんてしないよって事かもしれませんね。

スポンサーリンク



さて藤井聡太四段に話は戻りますが、実は将棋以外にも
意外な特技があるのです。

まぁ特技というか運動神経ですね。
見た目は完全に文化系というか家から出ない感じのタイプですよね。

だから僕も以前の記事では運動はダメでしょうねというような
記事も書いてました。

でも違ったんです。
藤井聡太さんは運動神経が抜群なのです。

どれくらい藤井聡太さんが運動神経が優れてるのかというと
体力測定学年3位とずば抜けてるんですね。

もちろんクラスではトップですよね。
足がめちゃくちゃ速いという同じ中学の
同級生からのインタビューもありました。

50mも6秒台で走るようです。

休み時間には電車の物まねとかもするそうです。
中川家の礼二さんをイメージして貰うと分り易いと思いますが
次は○○~というような物まねですね。

なんか変わったキャラですね。

スポンサーリンク



どうなってるんでしょうね。
絶対1日中将棋のことばっかり考えてるはずだし
なぜここまで運動神経が良くなったのか分からない。

ちなみに天は二物を与えずって言葉がありますが
あれは間違いのようですね。

天は三物をひいきめに与えているようです。
以前DaiGoさんがニコ生で解説してましたね。

興味あればこちらの記事を参考にして下さい。
デートにおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

それにしても、運動神経は謎ですね。
武井壮さんのように毎日運動もしてたのかな?

武井壮さんは毎日自分が思い通りに動くように
トレーニングしてたようで10種競技も人の動きの真似を
上手に出来るから日本一になったとか言ってましたからね。

でも、運動神経ある人のイメージ0ですね。
いつみても寝起きな感じのイメージで想像つきません。

ただ、自分に厳しいイメージはあります。
自分をコントロールするのも得意そうですね。

1歩1歩の努力の積み重ねで今の藤井聡太さんがあると思います。
自分への甘さを断ち切るとい点ではかなり優れてるのではないでしょうか?

その辺は以前のDaiGoさんの放送でも詳しく解説してたので
こちらの記事を参考にして下さい。
自分への甘さを断ち切る為にメンタリストのDaiGoおすすめの本

その時のおすすめの本も紹介しておきます。
おすすめの本
「クズ病」が完全に治る本ースグやる!「言い訳」はしない生活へ!

いやぁそれにしても運動神経も良くてなんか中学生とは思えない
難しい言葉とか使いまくるし頭も良いんだろうけど
藤井聡太さんさんはもう、わからない領域ですね。

とにかく連勝記録もそうだけどここまできたら
なんかタイトルも取って欲しいですね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL