藤井四段が瀬川晶司五段を破り26連勝の棋譜と労働基準法大丈夫!?

藤井四段が勝利してまた連勝記録を26連勝と伸ばしましたね。
今日の対戦相手はけっこう異色のタイプだったので
どうなるかなと思ってましたけどね。

瀬川晶司五段の記者会見のコメントでは
作戦としては上手くいって最初はリードしていたけど
そのリードを守れなかったようです。

先輩だけど格上に挑むつもりで望んだようです。

破れはしたけど自分の力は出し切った。
連勝記録を頑張って欲しいとコメントしてました。

結果は108手で藤井四段が勝利しました。
26連勝で勝利したときの棋譜がこちらです。

上が藤井四段です。

スポンサーリンク



労働基準法について

18歳未満は原則1週間40時間1日8時間です。

ちなみに18歳未満は深夜働かせてはいけない。
なので22時以降は働けません。

ちなみに藤井四段は14歳なので児童にあたり
1日7時間以内が原則として労働基準法にあるようです。

今日は23時に終わって感想戦もあるので
24時頃まで仕事ですね。

ちなみに10時対局開始で80分休憩してますね。
なのでだいたい12時間くらい仕事でしょうかね。

ただ将棋の場合働かされてるという感じではないですからね。

ちなみに違反時の罰金は6ヵ月以下の懲役、または30万円以下の罰金です。

まぁこの辺はけっこうグレーゾーンのようですね。
そもそも藤井四段労働者ではないから労働基準の制約を受けないとする
意見もあったりします。

なので労働基準法としてはギリギリ違反していないような気もするけど
終わってからの記者会見は多分違反しているように思います。

今日は藤井四段はさすがに疲れたでしょうね。
疲れを残さず目標達成におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

それにしても藤井四段は凄いですね。
次の相手は東大生だし早打ちは前回3連勝したけど
イベントの非公式戦では負けてましたからね。

でも26連勝まで来たらやはり新記録を達成して欲しいですね。
27連勝をかけた対局相手は東大生アマ棋士、藤岡隼太さんです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL