茂木健一郎 とメンタリストDaiGoが対談でおすすめの本を!

今回はメンタリストのDaiGoさんが茂木健一郎さんと
対談したいと言うことで実現したようです。

メンタリストになった経緯

元々は小学校からいじめられっ子だったDaiGoさんですが
中学校の時に母親の悪口を言われナタで反撃したのを
キッカケにいじめられなくなった。

自分が変わることで相手を変えれるんだ
その時に気付いたんですね。

スポンサーリンク



ダレン・ブラウンの動画をYoutubeで見たのが
メンタリストになるキッカケ
トリックオブザマインドという動画らしい

メンタリストにとって成功すると奇跡になり
失敗するとリアリティーに繋がる。

ヒトラーの演説を指導した人はメンタリストだった。

DaiGoさんはメンタリストになってから
振られたことはないようです。

男は視覚で恋をして女は音で恋をする。

自己啓発についてメンター的な人を求める人が多い
セルフヘルプではない。

なぜ芥川賞は人気になるのに太宰賞は人気にならないのか?

メンタリストDaiGoが話題になったので
芸能人辞めますとか引退しますはあっても
転職しますという人は今までいなかったので
転職しますと発表してヤフートップニュースになった。

セルフプロデュース能力
岡本太郎の人生は爆発だ

ビートたけしのフライデー襲撃も
セルフプロデュース能力

DaiGoは狙ってやってるのでメンタリスト
ビートたけしは本能的にやってるのでシャットアイ

なので長嶋茂雄シャットアイになる。

ソクラテスの本は多くのメンタリストがおすすめしている。
二人がおすすめしてるということでこちらでも
おすすめの本として紹介しておきます。

おすすめの本

スピーチは衝撃を期待している。
なので書いてきたのを読むと面白くない。
その時点で価値のないスピーチになる。

何を言うか分からないのがスピーチの醍醐味。

茂木健一郎さんは朝起きたときからトップスピード
みんなはそれが知りたいんだと言うことにビックリしたそうです。

今日はどんな知識が入るんだろう。

普通の人は今日はどんな仕事しないといけないんだろうとか
マイナス的な要素が入ってくる。

茂木健一郎さんやDaiGoさんは
好きなことを仕事にしてるので朝が早いんでしょうね。

対談放送はたまにいいですね。
ホリエモンともやってましたね。
ホリエモンとメンタリストDaiGoが人狼カードゲームの対談
スポンサーリンク



子供の時はみんなワクワクしてた。
遠足の時とか生涯で初めての出来事にワクワクしている。

それを今も二人は続けてるんでしょうね。

おすすめの本はDaiGoと茂木健一郎の二人が
紹介していたダレンブラウンの本を紹介しておきます。

おすすめの本

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL