自由な時間を作り出すおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

メンタリストDaiGo自由時間を作り出す心理学
としてニコ生で放送してました。

スポンサーリンク



時間がない!をなくす予定の入れ方

まとまった時間の無駄遣いを防ぐ
細かい時間を有効活用する

兵は拙速を尊ぶ
締め切りを意識しない
ギリギリにデッドラインを設定しない

先読みが出来ないのは始めるまでが長い
作業時間の計測の癖を付ける。

そうすると先読み能力が鍛えられる。

本当は3時間4時間かかる人だけど
自分ではもっと出来る人間と思い
自分の中では1時間くらいで終わると思ってしまう。

先読み能力が鍛えられてきたら2週間の先読み
そして3ヶ月の先読みさらに半年単位での先読みをする。

結果として先読みが失敗したとしても
先読み力にさらに磨きがかかったと思えば良い。

安請け合いはやめる
断り方は技術と勇気
断るための話術
納得感
断るための勇気の出し方

断っても嫌われないようにするためには
大義名分と理由付け

YESを言う練習
自分でYESを選択する練習

断れない人は自分でYESも言えてない。

自分の意思でYESを言う習慣を付ける。
自己選択の習慣を付ける

俺は右から2番目でトイレする。

自由は自ら選択する権利

自己選択が出来たらNOが言えるそして途中退社

結局やる気をなくすのは詰めすぎの予定

時間毎にやることを決めておく。

5分と15分と30分くらいでやることを決めておくと良い。

3分以下で出来る事はすぐ処理する。
つまりどうでも良いことも3分以下ならやってしまう。

この時間はこの習慣をすると3つぐらい設定して
キーになる時間を増やしていくと良い。

なのでアラームとかで設定してやると良い

悪い習慣を断ち切る心理学についての記事も参考になります。
悪い習慣を断ち切る心理学とおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

スポンサーリンク



無駄時間を減らす自由を手にするテクニック

集中力が切れてきたら次の作業に切り替え。
マルチタスクで五〇%以下作業効率低下

バッチタスク:5分以上の思いつき仕事をまとめて処理する
紙に書いて後でまとめてやる。

諦める時間を作る。
14時と18時以降

予定はまとめない
最適な隙間時間を作るの大事。

集中力が持続するぎりぎりの時間を隙間時間に設定。

迷いが時間の無駄を作る

飲み会の終わりに余韻にひたる無駄な時間をなくす。

早く帰って印象悪くなる分もかせいでおけばいい。
例えば今日は○○先輩××がためになりました。

自分の好きなことをお金に変える
メンタリストDaiGoさんの最新の本

おすすめの本

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)