自己開示が上手くなる方法と10のパターン

裏切られない人間関係を作る、正しい「自己開示」の作法というタイトルで
メンタリトDaiGoがニコニコで放送してました。

▼直接会うより効果的!SNSは最強の信頼構築ツールだった
▼恋愛でも使える!会わない間に距離が縮まるLINEの送り方
▼社会心理学者ゲイリー・ウッドの自己開示法~実践編

自己開示は相手の情報を引き出すために使う物だけど
自慢になったり勘違いしている人が多い

動画でも30分ほど自己開示について解説してます

相手の引き出したい情報を得るために自分の自己開示をする。

スポンサーリンク



SNSが自己開示させ親密になる最強のツールな理由とは

直接会うグループとLINEとかのテキストだけで会話のグループと
電話とかの音声での会話のグループで検証したら
LINEとかのテキストベースの会話が一番信頼関係を築けたようです。

DaiGoさんもよく企業をコンサルしますが上司が部下の
話そうとしてることを潰そうとしてることが多いようです。

つまりなんなのと直接だと重要な部分を聞き出せなかったりする

SNSのテキストベースだと自分の言いたいことが整理してちゃんと言える。

直接会うと安心感はあるけどテキストベースの方が良い。

テキストベースの方がお互いに自己開示の量が増える。

対面だと相手の反応を見てしゃべるので自己開示が出来なくなる。

つまり自分を偽ってしまう。

そうなると不安になる。
そして他人も自分を偽ってるのではないかと不安になる。

占い師はお互い利害関係がないから何でもしゃべってしまう。
つまり自己開示しまくる。

久しぶりに連絡取った相手にお願いしても信頼関係ないから
何だよ急に連絡取ってきたと思ったらいきなりお願いしてきて断られる。

テキストの方が時間をおいて送れるので正しい情報を送れる。

おすすめの記事
説得の心理技術におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

スポンサーリンク



恋愛でも使えるLINEの情報開示テクニック

あれ言ったんじゃんこないだと言われても
テキストだと以前のテキストを見返してごめん言ってたわとか
冷静になれる。

テキストの方が表情とかの情報が少ないから必要な情報を
過不足なくかえって貴重な情報を引き出すことが出来る。

恋愛でも対面で話すとお互い良く見せようとする
だから自分を見せないし引き出せない。

だからSNSのテキストベースで充分な会話してから会う方が良い。

ちゃんと自己開示しないと相手の自分の情報を言わない。

ちなみに女性はつまらないデートに行くと太るという結果が出ているようです。

テキストベースだと興味があるとこだけピックアップできる。
対面より好意的に見て貰える。

スポンサーリンク



失敗しない10個の自己開示テーマとは

1、お金や健康に関する心配事
相手も同じような心配事があると一気に親密になる。

2,自分がイライラすること許せないこと
ネガティブな話題は直接話せないけど義憤

3、ポジティブなこと
人生において幸福になれること。

4、自分が改善したいこと
引っ越ししたいとか収入上げたいとかダイエットしたいとか

5、自分の夢や野望
夢や野望について語るのはかっこいい。
モテる人の条件に可能性を感じさせることがある。

6、自分の性生活に関する事
ユーモアを混ぜた話

7、自分の弱点やマイナスな面
助けて欲しいこととか
弱さを認めれる人は強く見える。

8、自分が許せないこと
これだけは許せないとかの話

9、自分の趣味や興味について話す

10、失敗談を話す。
人の痛みが分かる人だと思える。

これを上手に相手の言葉を引き出すために使う

スポンサーリンク



ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)