脳の使い方におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

メンタリストDaiGoが最強の使い方
ニコ生で放送してました。

読書により認知予備力が身につく
予備のシナプス結合を作り出します。

習得や学習が大事。
は使わないと衰える。

マンガとかでは身につきません。

スポンサーリンク



脳を活性化させるためには

良質なアミノ酸は神経伝達物質と良質な脂肪で
脳細胞の形成をする。

良質な脂肪つまりオメガ3ですね。

運動でミラクルグローという
脳由来神経栄養因子を作る。

軽い有酸素運動を1日20分くらいすると効果的

神経可塑性とニューロン新生
人間の脳はどんどん変わっていく。

学習と長期増強を助ける。
勉強するだけではダメ。
運動もしないといけない。

読書によって長生きできる。

人間は脳から老化する。
なので脳をうまく使えば老化しない。

長寿と脳の活性化には社会的因子
相手のことを思いやるコミュニケーションが必要。

ミラーニューロンと紡錘細胞を活性化する。

睡眠不足によるストレスで海馬が破壊する。
ポルチゾール
マインドフルネスでストレス対策
いまここに集中する。

脳を操る腸科学の放送もやってましたね。
脳を操る腸科学におすすめの本をメンタリストDaiGoが!
スポンサーリンク



脳の上手な使い方

年をとっても脳は成長します。
年を取ると脳は両側性を発揮する。

若いときは右脳だけ左脳だけ脳が働くが
年を取ってくると脳の使い方を覚えてくる。

なので両方の脳を使いやすくなる。

両側性で問題解決や空間的構成や言語記憶にいい。

年を取ると側頭葉の奥の偏桃体が鈍くなり
恐怖が和らぎ驚かなくなったりする。

脳は50代で成長のピークを迎える。
PFC意思決定と自制心と
側頭葉の言語と記憶のピークは50代

50代の社長に英断が多いのは
やはり脳のピークを迎えているからなのかもしれない。

ミエリン構成には食生活が大事。
必須脂肪酸やHDLをとること。

とってはいけないのは飽和脂肪やトランス脂肪酸
そして単純炭水化物はとらない。

加工されて分解された炭水化物はよくない。

脳が活性されないとニューロン新生がおこらない。
学習や挑戦しないと古いやり方に固執する。

アルツハイマーの原因は低い教育や社会性不活発
肉体的不活発や脳損傷と歯の欠陥がある。

歯は噛むことで脳を活性させる。

コルチゾールは脳の腐食と海馬の萎縮する。

就寝3~6時間前の歩くブッククラブ
夕食後に本の話をしながら散歩が完璧。

前頭葉皮質は右がネガティブで左がポジティブ
なので右に顔を傾ける人は悲観的
左に顔を傾ける人は楽観的のようだ。

約10分の運動で90分のエネルギー
神経伝達物質ができる。

90分に1回10分の運動はいいですね。

アルコールの効果は2時間だけ脳内の
グルタミン酸塩を鈍らせるだけ。

新しいことを習得することは新しいアイデアを生みやすい

まったく技術を使わないでいると数か月で成長した部分が
萎縮してしまう。

集中してる時に比べてぼんやりしてる時の方が
20倍エネルギーを使うことがわかっている。

常に新しいことに挑戦すると脳がフル回転する。

おすすめの本

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL