知的に見せるおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

メンタリストのDaiGoさんが知的に見える方法
についてニコ生で放送してました。

スポンサーリンク



知的に見せる方法

専門用語からの分かりやすい例えで言い換え

難しい専門用語で断言し
それを分かりやすいたとえで説明する。

池上彰さんも何かの専門家では無いけど
説明が分かりやすいですよね。

ボキャブラリーとIQは比例する。

分かりやすい話をする人ほどIQが高い。

肯定より否定又は部分否定

客観的反論で戦略的撤退をする。

黙って付いてこいタイプの上司には
こういった場合にはどうするんですか?

こいってこういう時はこうするんだと言われたら
なるほどそういうことなんですねと戦略的撤退する。

権威のある人と低い人の特徴

権威性のある人ほど主張を受け入れない。

権威性の低い人と高い人で
調査をしたところ権威性の高い人は
4%ほどしか受け入れず
普通の人は45%ほど受け入れた。

権威性の低い人は90%も受け入れました。

ことわざを入れ替えたら
デタラメな文章でも説得される。

得意分野に話題をスライドし
異分野との関連性の提示が知性を感じさせる。

客観的に賛否両論を並べて自分の意見を添える

反復潜時の短縮
質問されたら即答で知性

答えがある物には即答の方が知性があるように見える。

感情のコントロールの話もしてましたね。
感情のコントロールができない人にアドラー心理学おすすめの本をDaiGoが!
スポンサーリンク



質問で知的に見せる方法

質問にも自信がある人と無い人で実験した結果
ある人が2.39秒で無い人が3.16秒と
答えるのに時間が掛かりました。

そして自信がある人ほど大きな声で語尾がはっきりさせ
知性をアピールできた。

無意味なつなぎ文句で沈黙を無くす。
質問に対して即答でつなぎ文句をいって
その間に回答を考えてます。

それの典型的な例が池上彰です。

いい質問ですね~!
この間に回答を考えているんです。

即答できないからつなぎ文句で
回答を考えているんです。

自身は生まれ付き持ってないです。
自身は身につけていく物です。

自身は経験から作る技術です。

自分の考えを口に出す人ほど自信が高い。

介入
相手の話を自然に断ち切ると知性的に見える。

定義づけ介入
あなたが言ってる○○の定義は何なんですか?

マーケティングってつまり何なんですか?
とか横文字ばかり使いたがる人には
言ってみると良いかもです。

これはみんな何言ってるか分からないと思うので
代わりに聞きますけどつまりどういうことですか?

そうする事で一人を敵にしてみんなを味方に出来ます。

具体化介入
みんなあまり分かってないので具体的な例を
出してもらって良いですか?

大声介入返し
ちょっと待ってください。

最後にまとめて質問は聞きます。

討論番組でちょっと待ってくださいとか
いろいろ割って入ろうとする人がいますが
大声で一言言った方が権威性を示せる。

いいスピーチは大きく早く休まない。
伝えたい部分は大きく休まず話すと良い。

説得力を高くするためには前置きはいらない。

私が話したいのは○○です。
3部構成くらいが一番良いです。

ネットで会話する人ほどリアルでも会話が上手い

ただし2chなどの掲示板でつぶやく程度では
上達しない。

LINEやスカイプなどのリアルタイムな
チャットでのやりとりが話し方を上手にさせます。

まぁ知識をたくさん付ければ話題も増えますし
DaiGoさんが1日20冊の本を読んでますからね。

速読の本はなかなか佐藤優さんより良い本を
書けないと言うことでやはりおすすめの本は
読書の技法のようです。

おすすめの本

ちなみにDaiGoさんのブックカバー

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)