睡眠時間の理想を心理学的におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

睡眠の質を向上する為の方法や
どれくらいの睡眠時間が効果的なのか
DaiGoさんがニコ生で放送してました。

睡眠に最も適した時間

睡眠は8~9時間が良い。

エジソンとかも睡眠3時間とかいっているが
移動時間とかは睡眠してたりしたらしい。

ショートスリーパーとか言ってる芸能人もいるけど
2~3年も持たないようです。

なので武井壮さんは45分しか寝ないと言ってますが
移動時間とか寝ているのではないでしょうか?

もし本当に45分を3年以上続けていたら
科学的な大発見とニコ生でDaiGoさんが
言ってました。

脳は大きさの割に体内のエネルギーの
20%を必要とする。

寝不足になるとエネルギーをブドウ糖からしか
摂取できないので体中の細胞が傷ついて体中の

細胞がブドウ糖を摂取するので血が脳に流れて
いっても栄養がいかないので睡眠不足が
脳に悪い影響を与える。

睡眠時間が3~5時間の人は頭がぼんやりしてると
自分で分かるこれは自覚があるから良い。

睡眠時間が7時間以上の人は反応が早かった。

7時間以下が2~3日続くと判断能力が鈍る。
しかも鈍っていることに気づかない。

睡眠不足の会社員はネットサーフィンする確率が
高いと統計的に分かっている。

なので7~8時間がちょうど良い。

寝不足の現象

寝不足は食欲が24%増加してジャンクフードを
好みやすくなる。

寝不足になるとコラーゲンの合成が出来なくなり
目の下にくまが出来る。

音に敏感になる。

女性は子供の泣き声とかに反応しやすい

男性は物音や自然音などの敵の接近を知らせる音に
反応しやすい。

睡眠の質についても記事をまとめてます。
睡眠の質を上げるおすすめの本をメンタリストDaiGoが!
スポンサーリンク



心理学的に睡眠の質を上げる方法

睡眠の質を上げるにはホワイトノイズがいい。

例えば波の音とかアプリでホワイトノイズ
検索すれば出てくる。

寝室では寝る以外の行為はしない。

昼寝とか朝の通勤で寝たりすると
夜寝れなくなったりする。

1日1時間くらいの激しい運動が効果的
ヨガとか瞑想も効果的です。

身体を使うより脳を使った方が眠くなる。

会議で眠くなるのはそれかもですね。

パートナーと一緒に寝ると睡眠の質は下がる。

ぬるめのお風呂で30分くらい入ってから寝ると
眠りやすいそうです。

眠る時に効果的な香りはラベンダーの香りです。
不眠症の人にラベンダーの香りを付けた枕で
寝てもらうと効果があったようです。

寝てて途中で起きる人はプロラクチンが出てるので
悪いことではないらしい。

おすすめアイテム

DaiGoさんがおすすめの本を紹介してました。
おすすめの本

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL