目標達成の心理学とおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

目標達成度を高める!心理学的に証明された新年の抱負の立て方とは?
という内容でメンタリストDaiGoさんがニコ生で放送してました。

これは新年の放送だったのですが新年になったからって
基本変わらない、一番良いのは1月の内に新しい習慣
身につけることが良いようですね。

これは、1月だからってあんまり関係ないけど
よく1月になって新しい目標を立てる人が多い。

でもそれは間違いです。
目標ではなく新しい習慣を身につけることが大事ですね。

新年の抱負で陥りがちな罠

人間はそんな簡単に変わらない。

自分には可能性があると思うことはいいんだけど
去年の自分とは特に変わってない。

計画錯誤の罠で無茶な計画を立てる

1月に目標を立て出来なくて2月に取り戻そうとして
もっと無茶な目標を立てるけどそれが無駄。

基本的に自分を2倍から3倍くらい過大評価価してしまう。

生まれ変わり幻想の罠で明日の自分はもっと出来ると思ってしまう。

自己否定の罠で結果を急ぐとやる気がなくなる。

アニメとか結果がすぐ出る物ばかり見ているから
すぐ結果が出ると思いがち。

なので結果を急ぐからやる気がなくなってしまう。

結果ではなくて何をやったのかを考える。
ダイエットが良い例ですね。

よくても3ヶ月とかは最低掛かります。

でもモデルとかテレビの番組とかのと比較して
自分はダメなんじゃないかと諦めやすくなる。

ダイエットの習慣に関する記事もおすすめです。
ダイエットに成功する習慣におすすめの本をメンタリストDaiGoが!
スポンサーリンク



今年こそ続けるためのやる気のつくりかた

カレンダーにシールを続けることを見える化してやる気を維持する。

好きなシールの方がモチベーションが継続しやすい。

カレンダーとシールを1ヶ月継続する。

スマホとかではなくカレンダーのように見える化することが大事。

達成度を報告し合う仲間を見つけると良いですね。
別に同じ目標でなくても良いです。

まずは簡単な習慣を1つ作る。
特に年初めの1月とかは簡単な方がいい。

山登りとかが特にそうですね。
1歩1歩歩いて行けば頂上に着くという感覚ですね。

頑張って達成するのではなくて簡単に始めるのにはどうすればいいか?
これがやはり大事ですね。

挫折しない目標の立て方

成功したいなら今の2倍失敗しなさいと言う言葉があるようです。

闘争逃走反応を避けてスモールスタートする。

目標設定に±30%の幅を持たせる。

例えば腹筋なら1日10回の目標で
今日は調子良いから13回で調子悪いから7回とか
そんな感じの目標ですね。

量か時間のヘミングウェイ方式の目標もいいです。

ダイエットとかだと1時ジョギングか8キロ走るとか
そういった目標がヘミングウェイ方式ですね。

目標達成で得られる利益と乗り越えるべき障害と対策を書く

達成したら誰が喜んでくれるのか?
大きな集団への貢献がやる気を作る。

計画錯誤を防ぐ方法は目標と予定を少なくとも5人には見せる。

完璧主義は完成にすらたどり着かない。
完璧主義ではなく完了主義者になる。

ピンチの時に楽観的になれる方法を見つけておく。

己をしることが大事です。

どれくらいできるのかよりもどれくらい出来たのかを考える

残念ながら人生にエレベーターやエスカレーターはない。
マンションの3階に階段で行くかよじ登っていくか?

習慣化するコツについての放送の記事もオススメです。
習慣化するコツとおすすめの本をメンタリストDaiGoが!
スポンサーリンク



くじけそうになった時は

チートデイの設定を作っておく。
週に1~2日は約束を破ってもいい日を作る。

でも間違ってはいけないのは今日をチートデイにするとかはダメ。

先にチートデイを設定することが大事です。

ダイエットは暴飲暴食しても週2日までなら大丈夫という
結果が出ているようです。

これもチートデイ用にシールを貼っておいて
この日は休んでも良いよというマークをしておく。

メンタルリセットルーティンで短時間ですぐに出来る有酸素運動も効果的です。
けっこう頭がスッキリしてリフレッシュできます。

ブレインライティングで紙に書き出して不安や怠情の感情をリセット
やる気がないとかでも紙に書くと心が落ち着いてくる。

脳の飽きを防ぐことも大事でやり方をほんのちょっと変えるのも良いです。

大事なのは自分を許して対策をする。
自己否定は5月病の始まりで対策が思いつかなくなる。

やる気が出なかったらやらない損失を考えるとやる気が出る。
プロスペクト理論ですね。

今日の放送はアンケート結果で96.5%が満足したようです。

おすすめの本
「クズ病」が完全に治る本ースグやる!「言い訳」はしない生活へ!

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)