理想のバスト心理学におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

メンタリストDaiGoさんがバストに関する放送を
ニコ生で紹介してました。

授乳をしないのに大きなバストが存在するのは
人だけではないかと言われています。

バストに関する35万作品を調べた結果
丸みに反応しているようです。

女性は出産するのに7万5千カロリー

授乳に24万カロリー消費するようです。

クジャクの羽は目立つから敵に見つかりやすい
でも生き残っているという事はどういうことか?

理想のバスト

ウエストとヒップの比率は0.70が理想

ぽっちゃりが好きとかやせ形が好きという人がいるが
結局は比率が0.70という事が分かっている。

バストとウエストの比率も0.70が理想。

モデルに多いのがバストの方がヒップより少し大きい
一般人は基本的にバストよりヒップが大きい

美しい物は感情中枢と前頭葉が刺激される。
醜いものは運動中枢が刺激される。

男性は顔もバストも左右対称を好む
病原菌がない健康の証になるようです。

左右対称のバストは生殖能力が高い証でもある。

女性もイケメンはタイプじゃないと言っていても
排卵期には左右対称のイケメンを好みます。

巨乳が脱ぐと微妙なわけは巨乳なほど
脱いだ時に左右対称が崩れやすい。

男性はなぜバストに注目してしまうのか?
それは顔は化粧で左右対称にも出来るし
ある程度ごまかせる。

でもバストは脱いだ時にごまかす事が出来ない
左右対称で生殖能力が正常だと見極めさせる。

なので若い生殖能力が高い遺伝して変異がない
女性を求める事が分かっている。

こちらの記事も参考になると思いますよ。
魅力的な男性・女性へおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

動物界では雄の方が化粧をする。
クジャクとかがわかりやすいですよね。

人間界でなぜ男性は化粧をしないのか?

人間界では雄も雌も子育てをしないといけない
とかそういったいろいろな理由があるようですね。

バストに関するおすすめの本

おすすめの本

仮説が多くてレビューも悪いが
DaiGoさんはまじめな仮説がしっかりしてる。

レビューで悪くしてる人は
本の読み方を知らない。

おすすめの本

日常生活にある程度役に立つ本だそうです。

おすすめの本

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)