猫カフェ東京でおすすめ抱っこできる場所をメンタリストDaiGoが!

子猫がいっぱい!ぬこ様みこ様の出身保護施設に寄付を届けるぬこ生放送というタイトルで
DaiGoさんがニコ生で放送されてました。

NPO法人の東京キャットガーディアン山本葉子
前回のニコ生超会議での寄付を届けるために来たみたいですね。

東京キャットガーディアン山本葉子さんは本も出版されています。
猫付きのマンションやシェアハウスもやっている。

おすすめの本
猫を助ける仕事 保護猫カフェ、猫付きシェアハウス

東京キャットガーディアンは入り口で最低1000円寄付すれば
入っていくらでも居られる。

なので猫カフェより全然良い。

ちなみにここに来た猫はここから殺処分ということは今までないようです。
これからもないと思います。

実際にふれあってから引き取ることが出来ます。
いろんなとこから保護してきた猫です。

引き取るときにはワクチンを打ってるので
その代金だけ支払わないといけない。

生後3ヶ月くらいは病気になりやすいので
その期間が過ぎたら引き取ることが出来るようです。

こういう放送もいいですね。
こないだの絵本の先生との対談も良かったです。
絵本で低学年や大人向けにもおすすめの本をメンタリストDaiGoが!
スポンサーリンク



東京キャットガーディアンでは2017年1月までに
5500頭を譲渡という実績もあります。

なので東京キャットガーディアンの評判もいいようです。

東京キャットガーディアンの運営している場所は
2ヶ所あります。

大塚シェルター
東京都豊島区南大塚3丁目50−1

西国分寺シェルター
東京都府中市武蔵台3丁目43−9

火曜日が定休日のようです。

僕は特にペットは飼ってないけど飼うなら
こういった東京キャットガーディアンのように
実際にふれあってから引き取りできるスペースっていいですね。

猫を飼うことが出来ないけど猫が好きな人とかには
かなり良い場所だと思います。

いろんなぱっとDaiGoさんが廻ってたけど50匹くらいはいたと思います。

子猫や成長した猫もいて成長した猫はふれあえるスペースがあって
子猫はゲージの中で飼われてるのを外から見る感じでしたね。

DaiGOさんは今2匹飼ってるけどまた引き取りそうな感じでした。
でも次に営業があるから今日は見てるだけでしたね。

2匹子猫気に入ってたからもしかしたら次の放送で2匹増えてるかもしれません。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL