猫の心理学におすすめの本をメンタリリストDaiGoが!


ぬこの心理学~ねこの心を読む&猫がもたらす心理効果とは?
というタイトルでメンタリストDaiGoさんがニコ生で放送してました。

スポンサーリンク



猫の心理学を解説

は手を指し出すと鼻をくっつけて臭いをかぐ。
これはどういう意味があると思いますか。

目が人間ほど良くないので仲間かどうかを確認し
体をこすりつけてマーキングする。

は人間の20万倍の嗅覚で仲間を認識

は舌で体を綺麗にするのでシャンプーの必要ない。

フェロモンは口の中の前歯の裏に穴が2個あって
そこがフェロモンを感じる気管がある。

つまり第6感を持ってるんですね。
フェロモンを感じるための気管です。

オスがフェロモンを分泌してそれをメスが感じ取るみたいです。

フェロモンを感じ取ったら陶酔状態になってヘロヘロになるようです。

ちなみに人間は退化してフェロモンを感じ取ることが出来ないようです。

犬から見た世界は白黒だけど猫から見た世界は一応カラーのようです。

スポンサーリンク



生き物にサンキューでニャンコ検定

たまたま生き物にサンキューというテレビ番組で
猫検定という放送をしてたのでついでに少し書いて見ようともいます。

ニャンコ検定

利き足性別で決まるようです。

メスは右利きでオスは左利きが殆どのようです。
まれに逆の利き足の猫もいるようです。

猫はコタツの中で伸びてます。
15度以下だと丸くなります。

猫が隠れたり出たりしてアピールするのは
ご主人様にかまって欲しいときのようです。

猫がキスするときの気持ちは安心したいからです

猫は磁場を感じて自宅とかの方向がわかるようです。

最後に猫の放送ではないときにDaiGoさんが猫の本を紹介してました。
それをおすすめの本として紹介しておきますね。

おすすめの本
猫的感覚

見た目の割には骨のある本のようです。

猫から見た人間がどう見えてるのかとか
1匹で猫を飼ったときにどういう行動を取るのかとか
真面目な猫の科学の本のようです。

もっと簡単な猫の本だと
猫語の教科書がおすすめのようです。

おすすめの本
猫語の教科書

写真付きで猫マニュアルみたいな本で分り易いようです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)