海外旅行におすすめのアプリとアイテムをDaiGoが!

海外旅行についてメンタリストDaiGoさんがニコ生で
メンタルが鍛えられリフレッシュできる引きこもリゾートのススメ
という題で放送してました。

スポンサーリンク



海外旅行で旅行会社のツアーが駄目な理由

観光ガイド本は立ち読みでOK
タクシーよりもUberかGrab taxi
その辺のタクシーはぼったくり貸し切りタクシーも割高

知らないことは罪です。
自分で調べてブッキングだけやらせるのが得です。

ツアー会社に任せるのは高くなる。
海外に行くときは自分で調べるのが大事です。

海外でいったときも使えるwifiが便利です。
GlocalMe U2という第2世代モバイルwifiが便利です。
使った分だけ払うスタイルのようです。

国毎に買うsimとか買わなくていい。
レンタルwifiはみんなが使ってるから電池が減るのが早い。

その点このwifiは高速4Gで必須アイテムのようです。

全部任せると損をしてしまいます。
癒着の多いアジアの罠にハマらないようにする。

日本でおすすめの店をその辺の人に聞いても分からないのと同じで
海外に行ってもいいところが出てくるとは限らない。

ホテルはブッキングドットコムで調べる。
観光ガイド本は立ち読みでOKです。

旅行会社のツアーよりも自分で航空券だけ買う。

現地ガイドよりもトリップアドバイザーを信じる。
トリップアドバイザーはアプリです。

Trip advisorで検索すれば出てくる。
結託しているまずくて高いレストランより安くてうまい店がある。

リアルタイムはオフライントリップアドバイザー
観光地はトリップビジターレビューとYoutubeで下見

海外だと流しのタクシーはいない
その辺のタクシーはぼったくり。
貸し切りタクシーも割高です。

UberかGrab taxiがおすすめです。

ホテルのバトラーには多めにチップをはずむと
いろいろやってくれる。

最初のチップでどのくらいのレベルの客かを判断するので
最初のチップが重要のようです。

そうするとでVIP待遇にしてもらえる。

スポンサーリンク



海外旅行は観光地より引きこもリゾートのススメ

リゾートはホテルを使いこなす。
外に出てもあまり良いことはない。

何もないからリゾートが出来てる。
高級ホテルの朝の無料アクティビティーは良い。

ワンランク上のホテルは無料サービスが多い。

英語のパンフレットにけっこう無料のサービスが載ってるから
英語は出来る方が良い。

あちこち廻る意味が無い。

ヨーロッパにリゾートがあまりない理由
だいたいどこもリゾートは何もないからリゾートになってる。

行きたい目的地があればそこだけ行けば良い。

アジアはリゾートでゆっくりするところ

禅とか瞑想学ならシリコンバレー

観光地に見るものはない。
雰囲気を人の多さが台無しにする。

ヨーロッパは安いホテルで歩き回ってもいい。

高いホテルはのんびりリゾートするところ。

スポンサーリンク



海外旅行でのチップの上手な使い方

海外の空港のATMでキャッシングする。
国内の空港は手数料が20%とか掛かったりする。

現地だと1%ほど。

チップは最初のポーターやバトラーに多めに払う。

日持ちする日本っぽいお菓子を買っていって
チップと一緒に渡すと手に入らないものだから
喜んで貰う。

東京・京都・ジャパンとか入っているお菓子がいい。

日本のお菓子は包装がしっかりしているので
気に入って貰いやすい。

ホテルのコンセルジュやばとらーは明確な指示

トリップアドバイザーに価格をともに調べてブッキングさせる。
トリップアドバイザーにチップは多めに渡す。

絶対損をしないお土産の買い方。
お土産屋とか市場はどう頑張っても割高。

お土産は地元もスーパーで買う。

観光客が行かないスーパーに行く。
キャッシングはvisaプラスとかでどこにキャッシングがあるか載ってる。

カードはVisaかAmexかDinersがおすすめのようです。

服は南国リゾートならサーフパンツ2つとラッシュガード2つに
歩きやすいサンダルでOKです。

マリンシューズ
裸足で履けておすすめです。

ちなみにアマゾンが発送してるタイプは
サイズが合わなくても返品OKのようです。

パッキングは余裕を持たせる。
タンスのようにトランクを使う。

数時間の時間節約
着いたらスパで帰る日もスパ

サングラスはあったほうがいい。

虫除けは現地の方がいいみたい。
日本の虫除けは日本の虫に対して相性が良い。

多くを得るのに多くをなす必要な無い。
のんびりの中に思いつく珠玉のアイデア

有効な午前の習慣リストを作る。

DaiGoさんの場合は運動+瞑想+ニコ生+想像+読書
という感じのようです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL