捨てる片付け方法におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

メンタリストDaiGoさんが考えずに捨てる体質になれる思考法
ということで片付け方法や捨てる思考について
ニコ生で放送してました。

スポンサーリンク



必要な物が分かる買い直し思考

一度全部捨てたと考えてどれを買い直すかを考える。

洋服などもどれを捨てようかと考えると悩む。
逆に全部捨てたとしてまた購入するとしたら
どれを買い直すかを考える。

今風に言うとメルカリ思考ですね。

必要な物を自然に選べるトラベラー思考

自分があれだけ楽しい旅行をするのに
必要な物はこれだけでいいんだという感覚が身につく。

長期旅行に持って行く必要な物かを考える。
一緒に旅をしたいのか?

引っ越し思考で引っ越すときに持って行くかを考える。

売っても良いなら不要品のメルカリ思考
買ってるくれるんだったら売るかという物は不要品です。

売らない物に囲まれた生活をする。

お金では手に入らない物に囲まれているのが重要。

サマリーポケットのアプリはいらない物を安く保存できる。

ブクマのアプリもおすすめ

ビジネスの練習とかにも使える。
最初から儲かるビジネスはないですからね。

スポンサーリンク



捨てるべき物が分かるタイムトラベル思考

実際に買ってしまうと所有の効果が働き
お金を出して買ったんだらから必要な物だという思考になる。

そうするとどんどん無駄な物を購入してしまう。

ダイエット食品を買うと永遠に買い続けるのと一緒ですね。

カフェインとEGCGですね。
安く買えるんだけどカテキンを取るだけで痩せれるはずがないと
思ってしまう。

ちなみにこの記事も分り易くておすすめです。
片付け方法の心理学とDAIGOおすすめの本

化粧品も水分を保持できるかが重要で
お風呂上がりにワセリンさえ塗ってしまえば
保水できるので大丈夫。

肌の奥まで通るといってる化粧品も
肌の奥まで言っても細胞までいかないから意味が無い。

つまり保湿が最強なんですね。

あの日に戻ったら買わない物は購入しない。

ちなみにワセリンでおすすめなのがこれですね。

おすすめアイテム

化粧品買ったと思ったら全然安い。

無駄な物を買わない大富豪思考

お金が無限にあればそれを買うか?

中途半端な物に魅力を感じなくする。
良い物を少しだけがベストな考え方です。

スポンサーリンク



我慢が辛くなる欲しいもの変換思考

何回我慢したら欲しいものが手に入るかを考える。

飲み会とかタクシーとかタバコとか
何回我慢したら欲しいものが手に入るのかを考える。

2段階変換の考え。
これは自己投資とかの考えにも応用できる。

タクシーを我慢で文庫本を購入できて
DaiGoさんの場合はニコニコで放送のネタが出来ますよね。

飲み会に行かないことでどれだけお金が浮くのか
そしてその時間をどう有効利用できるのかを考える。

感情で考えるのも良いですね。
2段階変換する事で我慢が我慢でなくなります。

自分なりの変換を見つけるのが大事です。

3年、5年、10年たっても必要なのかを考えるロング思考

逆に3年前に購入して必要なかった物なのかを考えてみる。

そういう風に過去を振り返ってみて考え直すのもいいですね。

DaiGoさんの場合3年、5年、10年前からやっていて良かったことは
本を読んでいたこと人と違うことをするという思考ですね。

おすすめの本

おすすめの本

こちらもメンタルを打ち砕かれた人が書いた本で
DaiGoさんがおすすめしてました。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

捨てる片付け方法におすすめの本をメンタリストDaiGoが! への2件のコメント

  1. yukari

    初めまして☆
    この放送見たくて、どうにか見れないかと探していたらこちらの記事にたどり着きました!
    少し内容が知れてありがたかったです♪♪
    (^^)
    ポチッと応援も喜んでさせていただきますm(_ _)m

    返信

    1. glay

      ありがとうございます。
      片付けの記事は他にもあるので参考にして下さいね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL