拒絶反応の症状におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

拒絶反応の症状に関してメンタリストDaiGoさんが
ニコ生で放送してました。

拒絶の痛みは麻酔なしの分娩や癌治療の痛みに匹敵する。

仲間はずれになるより自ら損する方を選ぶ
リストカットもそうですね。

人は拒絶されると怒りと暴力が誘発される。

スポンサーリンク



自己否定を否定して強くなる方法

自己否定の否定が出来るようになると強くなる。
否定的な人ほど効果が高い。

自己否定を書いてみる。
そしてそれに対する否定を書いてみる。

反論は3つ書くようにする。

おすすめの本

ガイ・ウィンチのという人でメンタル系で
ここまでちゃんとした本は久しぶりに見たようです。

科学的に根拠があるちゃんとした本
おすすめの本のようです。

拒絶に関連した自分の良いところを5つ書き出す。

繋がりを再認識する。
自分に対して好意的な人や同一グループの仲間と
会話するだけで痛みが回復する。

親しい人との写真を持っていると拒絶に強くなる。

脱感作トレーニング

拒絶の数をたくさんこなすことで
拒絶に強くなる。

例えば、コンビニに行ってアイスをレジに持っていき
アイスを温めてくださいと言います。

まぁ罰ゲームみたいな物ですね。
これはいろいろネットで調べると出てくるので
恥ずかしくなるゲームをたくさんします。

そうすることで拒絶に強くなります。
そして緊張感にも強くなりますね。

面接とかの前にこういったことをすると
効果があるかもしれないですね。

知らない人に挨拶するのが効果的です。
ナンパとかは上級者向けですかね。

孤独について
孤独感はつながりの量ではなく質で決まる。

孤独になるとどうなるか?

高血圧や体重増加やコレステロール値の増加
ストレスホルモンが増加し免疫力が低下する

インフルエンザワクチンの効果が低下する。

注意力と意志決定力が低下する。

他人を信用できなくなり
疑心暗鬼になる。

そして他人に厳しくなる。

孤独は人にばれやすく魅力や知性が低評価される

ネガティブな色眼鏡を取るには?

いい想像をしてみる。

迷ったらいいほうを考える。
疑うよりも現実の気持ちを信じてみよう。

被害者から行動する人になる。

仲良しリストと前回あった時の日付のリストを作る。

しばらく会ってない人のリストを作り
一緒に会いたい順に並べてみる。

地元の集まりや会社の集まりに参加してみる。

自分の興味のある3つのジャンルの集まりに参加する。

一晩たてばわかるマイナス行動を記録する。
次からそれをしないようにする。

パーティー当日は行かなきゃ良かったと思うけど
翌日にはもっと話せば良かったと思う。

他人を遠ざけるマイナス行動を3つ書いて
次回から注意する。

孤独な人は他者視点取得が出来ない。

仲の良いカップルがすれ違うのは
親しくなるほど相手に対する努力を怠る。

いいまかしを辞めることで発言を促す。
相手の気持ちを聞かないことですれ違いが起こる。

男は理屈で言い負かす
女は感情で言い負かす。

相手の置かれてる状況とそれまでの経緯を想像して
共感を伝える。

スポンサーリンク



出会いのチャンスを作るには

人に会う以外の目的を作って人に会う。

何かをするついでに人に会う。

ネットで出会うは付き合うきっかけ第2位
友達からの紹介が1位です。

孤独感が低下しやすいボランティアなどに参加する。

ペットを飼う方が人といるより孤独感が薄れる。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)