成功する計画の立て方をメンタリストDaiGoが!

下手すれば達成率10%以下になる「失敗する準備、成功する準備」の条件とは
あなたも効果のない計画を立ててしまっているかも?というタイトルでメンタリストDaiGoが
ニコニコで放送してました。

動画でも最初の部分が公開されてます。

「失敗する準備、成功する準備」の見極め方
これは次の10個の質問で何番が当てはまるかチェックすると分かります。

計画が成功するかの10個のチェックリスト
ステップバイステップで準備
1つずつ準備する。

似たようなゴールを達成した人を参考にして計画を立てる。

誰かに自分の計画を話す。

準備通りにならなければ大変なことになると想像する。

準備通りに言ったら良いことが起ると想像する

ネガティブな思考を押さえ付ける。

目標に近づくためにご褒美を設定する。

意志の力に頼ってるか

進展状況を記録

ゴールを達成したら自分の人生が変わると想像する

この項目で何番が当てはまるか?

スポンサーリンク



偶数を選んでいたら禁煙やダイエットなどの目標達成率が
平均して10%ぐらいで効果が無かった

そこらへんんお自己啓発がいかにいい加減かがわかる。

目標達成にどんな事をしてるのかを廻りに言う

ダイエットしていると言うだけではダメ。
言うだけで満足してしまう。

みんなに言うと協力してくれる。

DaiGoさんも週2回ニコニコで放送してチャンネル登録者
1万人を目指したけどフェイスブックやユーチューブでも
放送することで登録者が増えた。

ニコニコで登録者が3万人超えたらメイン収入になるかもと
いってたので推定年収は4億円くらいかな。

貯金も公表した方が貯金額が増える。

DaiGoさんは昼の3時から10時までに食事して
他の時間は断食しているようです。

みんなの前で言うだけでは無くて行動しないと駄目。

目標達成の4つの注意点

明確なゴールを設定しない。
明確にしすぎるとモチベーションが低下する。

状況変化に対応できなくなる。
自分で物事を考えなくなる。

複数のゴールを設定しない。

複数の目標を作ると本当に大事な目標を見失う。
簡単なとこだけやろうとしてしまいいつまで経っても目標にたどり着かない。

常に目標を立てておく。
調子が良いときは前に進んでおく。

短期的なゴールで終わりではない。

今日の目標が達成したから終わりではなく調子が良いときに
どんどん進んでおく。

調子が悪いときもある。

スポンサーリンク



ゴールが厳しすぎる。
目標が高すぎるとモチベーションが低下しやすくなる。

孫さんのようにカリスマレベルの人は
高すぎる目標も良いかもしれないけど普通の人は無理。

ポジティブな空想と期待の違い
空想はしたことがないことを元にしている。

過去のデータに基づくのが期待。

ポジティブな期待は行動に繋がる。

どうにでもなれ効果
一旦計画が潰れるともういいやとなる。

ダイエットをしている人がうっかり朝食を食べて
ダイエット失敗だからもういいやとやけくそになる。

短期的な目標を達成した時

征止目標
今日はケーキだけは食べないぞ
という特定の目標を設定

スポーツジムに行けなくてもせめて
家で少しトレーニングするとか頑張る。

1年間とかの長期目標を設定する。

目標は時間を綺麗に守ることではない。
人生を変えることが目標。

辞める目標をやる目標に変える。
ケーキを食べないではなくケーキを食べたくなったらナッツを食べるとか
目標を置き換える。

失敗から立ち直れた日数を数える。
出来なかった日ではなく立ち直った日を数える。

そうすると失敗しても立ち直れるモチベーションに繋がる。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)