心理学ダイエットのおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

メンタリストのDaiGoさんが心理学的に
ダイエットする方法をニコ生で紹介してました。

メンタリズムダイエットですね。

心理学的ダイエットの目標

何キロまで痩せるではなく
ダイエットを続ける事を目標

やる気が起こるような目標

数字の目標はあまり意味がない。
モチベーションに繋がらない。

そこまで痩せたらどうしたいか
という目標が大事です。

絶対に今痩せないといけない理由が大事

なんとなく考えてる人は痩せないです。

ダイエットに関してはこの他にもいろんな記事でDaiGoさんの放送をまとめてます。
ダイエットに成功する習慣におすすめの本をメンタリストDaiGoが!
スポンサーリンク



ダイエットの目標を達成するには

達成感を伝えるための
スモールゴールを用意する

受験もそうですが受験が終わるまで
ゴールが分からないです。

小さいゴールの度にご褒美を決めておく。

逆に小さいゴールにいかなかった時に
罰を与える。

例えばお子さんがいたらお小遣いを上げる
とかでもいいですね。

自分だけだとサボる可能性もあるので
公言した方が良いですね。

食べると太るという考えは駄目で
食べなければ痩せれると言い聞かせる。

常に見られている意識で痩せられます。

女性は感情と論理を同時に考えるので
女性は恋をするだけで痩せやすいですね。

肉をやめたりケーキをやめたりすると
ストレスがたまり他の物を欲します。

なので代わりの物を探すのも良いですね。
カロリーが少なくて満足できる物ですね。

なるべく噛む回数が多くなるものがいいです。

良い方法としては我慢したい食べ物を
トイレとかに貼っておくと良いです。

トイレと食べ物は食欲をなくしますよね。

まぁこの方法は効果はあるけど
嫌いにってしまう可能性があります。

食欲を減退する色は青です。
青は集中力を高める効果もあります。

食事をする前に青い物を眺めると効果的です。
なのでフライパンとかを青とかでも良いですね。

海の絵とかも良いかもしれないですね。

具体的な目標を分かりやすいように
高いドレスや洋服が良いですが
痩せないと着れないワンサイズ下の服を購入する

そうする事で自己暗示に効果的です。

生活の中で取り入れるのも良いですね。

トイレの前にスクワット5回とかの張り紙で
トイレに入るのにスクワットしないと
入れないようにしておくといい。

パブリッククミットメント

宣言も大事ですね。
結婚も結婚式を挙げた人とそうでない人では
結婚式を挙げた方が離婚しにくい事が分かってます。

これもみんなの前で宣言しているからですね。

もちろんSNSで公開もいいですよね。

変わりたいんだったら環境と行動を変える。

この他にもダイエットに関してはこちらの記事でも紹介してます。
ダイエットの心理学メンタリストDAIGOがおすすめの本

もちろんおすすめの本はDaiGoさんの本です。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL