就活の面接での質問や答え方とメンタリストDaigoおすすめの本

メンタリストのDaiGoさんは趣味が読書で
それを伝える仕事をして収入を得ています。

そんなメンタリストDaiGoさんニコ生で
就活に役立つ面接での質問答え方など
役立つ情報を放送してました。

就活生は必見ですね。

後悔しない就活&仕事選び

やはり就職で一番良いのは自分の趣味で得た
知識と経験を仕事に活かすことが出来れば
一番良いです。

やりたいことをする為にやりたくないことは
やってもいい、でも3~5年と自分の目標を決める。

仕事は量が多いから疲れるのではなくて
退屈だから疲れます。

毎日同じ作業とかだといずれ飽きます。

なので長続きしないです。
常に目標が大事です。

与えられた仕事を早く終わらせて
ネットサーフィンするとかでも良いし
仕事は退屈だと疲れます。

大切なのはないものを求めるより
持っているものを知る事が大事です。

就活に関する放送はけっこうやってますよね。
こちらの記事も参考になると思います。
就活と面接におすすめの本をDaiGoが!

面接で高印象を与える方法

面接の結果を左右するのは好感度だけです。
短時間でそこまで人は見抜けないですからね。

自分のアピールポイントを
3つ用意しておきましょう。

そしてそのアピールポイントをストーリーにします。

面接で聞かれたことに対して1問1答が普通です。

そこをストーリーで返事することで
高印象を与えます。

面接のポイントはどれだけ印象を与えるかです。

自己紹介をストーリーで話せるように
しておきましょう。

信頼を得るには弱さを見せることも大事です。

デキる人をモデリングすると出来るようになります。

スポンサーリンク



本番の不安や緊張をなくす方法

メンタリストDaiGoさんの緊張を無くした方法は
かなり特殊な方法です。

でもかなり効果が期待できる方法です。

それは罰ゲームです。

例えばアイスクリームをコンビニとかのレジに
持って行ってこれ温めてくださいって言うだけです。

つまりあり得ないことを言う事です。
めちゃくちゃ恥ずかしいですよね。

でも恥ずかしいことになれることで
緊張しなくなるんです。

これをメンタリストのDaiGoさんは
実践したようです。

さすがにそれは無理だよって思うかもしれないですが
例えば電車で知らない誰かに声をかける
とかでもいいです。

隣近所の人に話しかけてみるとか
普段しない行動ですね。

そうする事で緊張や不安をなくすことが出来ます。
ただし1ヶ月くらい続けないといけませんよ。

緊張しやすい人とかは一度試してみてください。

実践に役立つ就活の放送もしてましたね。
就活の実践力と面接官におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

29歳までアルバイト生活という経歴が就活の邪魔

バイトをしてきた意義が示せれば大丈夫。

バイトから何を学んできたかが大事。

このバイトでこれを学んでここのバイトでは
これを学んでだからここの会社に行かせると思って
応募しました。

こんな感じで意義を示すことが大事です。

今までのバイトは無駄ではない言うことを
示せる状態で行く。

自分のこれまでのバイトの経歴をストーリーにして
話せるようになればベストです。

ストーリーに山と谷を加えてだからあなたの会社を
選んだんだと話せるようになれば面接にストーリー
で返す人はいないのでかなり高印象を
与えることが出来ます。

こういった事に対してはまさに
メンタリストDaiGoさんの本がおすすめです。

スポンサーリンク



いじめられっ子だったのでメンタル的に面接が不安

トラウマでなかなかネガティブな感情があって
面接に自信がない。

そんな場合はメンタリストのDaiGoさんも昔
いじめられっ子でした。

DaiGoさんの場合は中学の時に母親の悪口を言われて
ナタを投げ返してこいつヤバイと思って
それからいじめがなくなったようです。

学生の頃にグラウンドでクラブの時にいじめられた
とかいう経験の人はまずそこに
向き合うことが大事です。

グラウンドまでまずどこまで近づけるか
試してみます。

そしてパーセンテージで100%ダメって
とこまで近づきます。

100%のとこまで近づいたらそこでじっと
立ち止まります。

3分ほど立ち止まると100%じゃなくなってます。

つまりさらに近づくことが出来るようになってます。
これを繰り返して克服しましょう。

グラウンドまで行けなければ写真でも良いです。

写真を見て自分に近づけて無理だと思うとこで
裏返しにしてそれを繰り返して
克服していきましょう。

最新の本で就職の心理術におすすめの本を出してます。
なのでこちらの本もおすすめの本です。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)