嫌われる勇気の本の内容とアドラー心理学をメンタリストDaiGoが!

今回はメンタリストDaiGoさんが仕事部屋公開と言うタイトルで
ニコ生で放送してました。

アドラー心理学嫌われる勇気について内容を解説してました。

相手の印象は2秒で決まるようです。

印象操作に関してはこちらの記事が参考になります。
印象操作の心理学におすすめの本をメンタリストDaiGoが!
スポンサーリンク



プレゼントを贈るアドラー心理学とは

贈り物攻撃は良い。

人間は物を貰うと返そうという原理が働く。
なので一番最初に贈り物攻撃すると良い。

自分が相手に与える行為は見返りを求める必要はない。
勝手に相手が返してくれる。

相手のことが好き嫌い関係なく返してくれる。

ちょっとしたプレゼントで良いので嫌いな人にあげてみると
5倍の物を返してくれるようです。

ちょっとしたプレゼントに付箋になんかメモしてプレゼントすると
かなり効果的なメッセージになる。

フォーマルなメッセージは見せて個人的なメッセージは折って
隠しておくとより効果的です。

よく不幸自慢する人の心理はアドラー心理学とかのを読むと
分かるのですが、特別扱いをして欲しいから自分が不幸と言うそうです。

子供がよく非行にはしったりするのは親に心配されたいとか
そういう意味があるようですね。

ニートや引きこもる人は完璧主義やプライドが高い人が多いようです。

持ってない物を求めるのではなくて持っているのは何かを考えるのが
アドラー心理学の考え方のようです。

DaiGoさんの場合は本を読むことをたまに外に発信してみようと言うことで
それが仕事になっているようですね。

おすすめの本
嫌われる勇気

これは耳で聞くオーディオブックがオススメのようです。

FeBeとかでアプリでも聞くことが出来ます。

オーディオブックと普通の本の違いは自分にとって
心に刺さる部分だけが頭に入る。

オーディオブックは全部音情報なので頭に入ってくる。

オーディオブックについては他にもおすすめとか
いろいろDaiGoさんが解説してたのでこちらの記事を参考にして下さい。
FeBeのオーディオブック使い方とおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

スポンサーリンク



アドラー心理学で新しい環境をうまくやるには?

自分のプロフィールを作る。

具体的な3つの言葉を作る。

自分の話す3つの言葉を書き出してそれを具体化する。

DaiGoさんの場合はネコメンタリストですね。

DaiGoさんは本が好きで1日に20冊読みます。

ネコのキャットタワーをたくさん購入して
どれが気に入ってくれるか見ていらない物は寄付してるようです。

それぐらいネコが好きなようです。

仕事はメンタリストで人の心が読めますというプロフィールですね。

他の人と被らないような具体的なプロフィールを作る。

こういった自分の話を決めておくと相手の印象に残りやすい。

そして相手の情報を聞くと自然に会話が弾みやすいです。

大事なのは共通点を探すことですね。

あえて弱い部分を見せることも大事です。

弱い部分を見せられると信用させる事が出来ます。

周囲に好かれるための自分が嫌いなままで生きる人生か
自分が大好きで過ごせる人生ならやはり自分が好きな人生を生きたいですよね。

相手の興味がある話をするには?
相手のSNSから単語を拾ってくる。

おしゃべりな人から情報を貰うのも良いですね。

実践練習が一番効果がありますよね。
DaiGoさんは一度チャンネル登録者を呼んでワークショップをしてました。
メンタリストDaiGoがリーディングのワークショップでおすすめの本を!

変わった名字の人とかだと名前で検索しいたら
出身とかを当ててみるとかするとそこから話題が広がる。

人間はプライベートな話をした人の話を信用しやすいようです。

相手の個人的な話に入り込むといい。

初対面で適当でも自分について聞いてくれるような人は少ない。

ぐいぐい来られるのが嫌な人もいれば好きな人もいる。
大事なのは自分に合った人を見つけることですね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)