好奇心でストレスを吹き飛ばすおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

メンタリストDaiGoさんがイギリスのオックスフォード
ドイツのハイデルブルグからの放送などをまとめてみました。

集中を超えた没頭を作り出し、人生を変えるチャンスをつかむ
好奇心の高め方@Christ Church, Oxford Universityというタイトルの放送では
メンタリストDaiGoさんがオックスフォード大学のクライストチャーチから放送でした。

今までのオックスフォードの放送を復習しつつ、好奇心を高めることで
自分のパフォーマンスを圧倒的に高める方法を考察という内容です。

この日は房広治さんとDaiGoさんがAIの人工知能に勝てるのは好奇心という考え方を軸に、
AI時代に勝ち抜くための放送でしたね。

ちょっと外での放送だったのでwifiが安定してませんでした。

スポンサーリンク



でもDaiGoさんのようにオックスフォードに来ることで新しい環境を取り入れて
好奇心がわいてくるようです。

落ち込みや抑うつに絶大な効果があり、メンタルが強くなる運動をやってみた
という放送でもDaiGoさんと房広治さんの家族がボルダリングをやってましたね。

ボルダリングは達成感もあるし上った後に降りるのが怖いらしい。
機械が自動で角度が付くとゆっくり降りるようになってるロープみたい。

にいいみたいですね。
予防にも成るし鬱を治すのにもいいらしい。

DaiGoさんは20mくらいのボルダリングの壁を登ったけど
降りるのが20mの頂上から壁をキックして降りるのでそれが勇気がいるらしい。

DaiGoさんは降りるとき怖くて321って房さんのお孫さんに煽られて
壁をキックして降りてきました。

ゲーテも愛した哲学の道を歩いてみた!@フライブルグ
というタイトルでドイツのハイデルブルグからの放送でした。

バスが異常に長いのが特徴
学生牢にいってましたね。

かなりwifiの調子が悪かったのでけっこう途切れ途切れでした。

DaiGoさんの質疑応答の放送もまとめてみました。

リーディングは科学的根拠は必要ない

DaiGoさんは好きなアイドルはいないようです。

この日は風邪でOS-1を飲んでひたすら寝てたようです。
水分補給は異常なほどしてた。

ちょっとwifiの問題はあったけど外での放送もいいですね。
オックスフォード大学でホランダー先生とメンタリストDaiGoがニコ生史上初の対談
スポンサーリンク



シャワーはちょこちょこしてた。

インフルは関節に痛みを感じるのでインフルでは無いと思ったそうです。

DaiGoさんが最近見て良かったアニメはヒロイック・エイジだそうです。
久しぶりにすっきりするアニメ見た感じだそうです。

ふるさと納税は全て肉とマグロにつぎ込んだようです。

DaiGoさんは慶應に入ってなかったらメンタリストに成ってなかった。

海外の留学に行くのに一番良い方法は海外の先生に直接メールする方法だそうです。

会ってみたい学者は特にいない無いけどケリー・マクゴニガルさんには
会ってみたいようです

スタンフォードの人ですね。

おすすめの本
ストレスを力に変える

小説の書き方はこちらの本がオススメのようです。

他にも小説を書きたい人におすすめの本も紹介してました。

おすすめの本
ベストセラー小説の書き方(朝日文庫)

ちなみに山Pと食事に何回か行ったようです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)