声優の岡本信彦とメンタリストDaiGoさんがニコニコ超会議で対談

ニコニコ超会議初日は声優岡本信彦さんとの対談をします

人気声優として数々の作品に登場する岡本信彦さんと
メンタリストDaiGoがどんな放送をするのか。

というタイトル通りで声優の岡本信彦さんとの対談してます。

岡本信彦さん甘いものが好きで将棋が得意なようです。

最近はサイコパスな役が多いようです。

ちなみに声優の岡本信彦さんは
経済学部出身で芸能関係なのでサイコパスの確率が高いようです。

説得力がある言い方について解説してたら
木村良平さんっていう声優さんがそれが出来ているようです。

ババ抜きについて
表情で見ているのではない。

表情をいう事で動揺させている。

腕を組んだという事は動揺している証拠です。
つまりあなたの持っているのはと言って断定してみる。

そして相手の反応でどうなのかをみる。

基本的にはプッシュステートメントでやるらしい。

断定して様子を見る。

あなたの性格からして両端しかあり得ないといってみる。
そしいてギョッとしたら当たっている。

余裕の表情なら両端ではない。

眉間にボトックスを入れると鬱になりにくくなる。

悲しみを感じにくくなるようです。

滑舌をよくするために鉛筆を噛んでやると
滑舌が改善されるようです。

笑顔を出しやすくするためにも鉛筆で噛んだりするようです。

スポンサーリンク



メンタリスト役について
これが良いと思うけど最後に選ぶのはあなたと
選択肢を与えることで説得力が上がるようです。

メンタリストもいろいろタイプがいるようで
DaiGoさんは論理的に攻めるタイプで眉村さんは感情で攻めるタイプのようです。

人狼の話でDaiGoさんは論理と声で判断するようです。

人狼はずっとやってれば嘘を見抜く能力が鍛えられる。

キチンと録音して文字におこすと分かりやすい。
文字列から心理が分かる。

人間は過去のことを思い出すのが苦手。

アニメも回想シーンは強め表現するようです。

みんな何かを隠しているから難しい。

DaiGoさんは始め笑っていいともで失敗しまくったらしい。
黒柳徹子さんとタモリさんとマツコデラックスさんはよめないようです。

黒柳徹子さんとマツコデラックスさんは動揺してよめにようです。

唐沢さんはこだわりがないからルール説明を聞いてなかったようです。
対戦に対する執着が全くなかったようです。

フォークとかのパフォーマンスはコイツは凄いやつだと
動揺させるためにやってたけどしなくても相手が凄い人だと
動揺してくれるようになったようです。

ちなみにフォーク曲げのパフォーマンスもしてました。

スポンサーリンク



ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)