呼吸法で効果抜群~劇的に人生を変える方法とはズバリ!

メンタルを自在に操るための呼吸の科学
~不安とやる気を操る7つぐらいの呼吸法というタイトルで
メンタリストDaiGoさんがニコニコで放送してました。

いきなり瞑想とかはけっこうハードルが高いけど
呼吸法の延長が瞑想なのでまずは呼吸法をマスターするのをおすすめするという放送

緊張とかは無意識にするけど呼吸は無意識と意識の間にある。

人間のメンタルをコントロールするには呼吸を改善すれば良い。

ゆっくりした呼吸をしながら緊張できない人間の性質を利用

呼吸を遅くして心拍数を抑えて脳を安定させる。

深呼吸はいいのかというと呼吸の仕方に注意

息を吸ってる時は緊張している。
息を吐いてるときはリラックスしている。

だから深呼吸は息を吐く作業から始めるのが正解。
息を吐く方を長くする。

逆に朝とかに目覚めたときは息を吸う方を長くして
息を吐く方を短くすると心拍数を上げて目覚めやすい。

スポンサーリンク



等間隔呼吸法 サマ・ヴリッティ

基本的に人の呼吸は浅くなっている。

4~8秒かけて吸ってはくといい。

8秒は厳しいと思うので4秒かけて吸い4秒で吐く

漸進的弛緩法

人間のリラックスは力を入れて緩んだときにリラックスする。

深呼吸しながら前身の各部位に思い切り力を入れて抜いていく。

つま先、ふくらはぎ、ふともも、腹、掌、腕、首、顎、顔の順でDaiGOさんは
やっているようです。

秒で寝れる4-7-8呼吸法

これはヨガ式の呼吸法

4秒(鼻から吸う)-7秒(止める)-8秒(口から吐く)呼吸法

苦しければちょっと短くしてもいい。

これを3セットするだけで簡単に寝れる。

ポイントは最初はまず息を吐ききってからスタート

8週間の呼吸法トレーニングで、重度の鬱病が大幅によくなった

鬱でない人でも自己コントロール能力がアップする。

スポンサーリンク



勝利の呼吸
1分に4回から8回のペースで呼吸する。

8秒かけて吐いて8秒かけて吸うこれが最低ライン

次に吸って吐いてを1秒ずつやる肺呼吸
まぁ過呼吸状態ですね。

チャンティング呼吸法

正式にはオーと言って吸いムーといって吐くようですが
特に言葉には意味なくオームーと怪しくなるのでDaiGoさんのチャンネルでは
猫のヌコ様でヌーコーの掛け声でやってました。

ヌーといってゆっくり吸ってコーといってゆっくり吐く

別にあーあーでも掛け声はいい。

片鼻呼吸法

1日1時間の片鼻呼吸法×6週間で心拍変動高く

片鼻を抑えて吸い、1秒止め、押さえる鼻を変えはく
次はそのままの抑えた状態で吸い押さえてる鼻を変え吐くを繰り返す。

4~8秒の呼吸から増やしていく

ただ呼吸に集中するのはしんどいけどこういった作業を増やすことで
集中しやすい。

余計な事を考えにくくなり睡眠の質も向上する。

吸った時間の倍かけて吐くパワーブリージング

8秒かけて吸って16秒かけて吐く
きつかったら少し短めでも良いけど吸った時間の倍を吐く時間にする。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)