判断力におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

後悔しない判断をするための意思決定の科学を
メンタリストDaiGoがニコ生で放送してました。

判断力の効果

判断力が上がると寿命が延びます。

最高の判断はない
つまり未来はわからないからです。

基本的に判断は情報がない状態で
判断をしなければいけない。

判断力があると自己選択ができる力がある。
自己選択ができる人ほど幸福度を上げる。

自分で選ぶことを裁量権と言いますが
裁量権を多く持つ社長は長生きするという
研究結果も出ているようです。

まず判断力におすすめの本を
DaiGoさんが紹介してました。

おすすめの本

結婚するまで相手の顔がわからない
という宗教の人らしい。

つまり自分で選べる権利があまりない
宗教の人たちですが僕たちのような
無宗教な人よりも幸せだという事がわかってます。

主観的裁量権が人生を決める。
社長じゃなくても自分が裁量権を持っている
という感覚が幸福度を上げます。

自己選択と自己判断の効果

自己選択・自己判断は最大2~4倍の
パフォーマンスを発揮する。

自己選択を記録するのも大事です。

自分で選択してるんだという
感覚を感じることも大事。

ルーキーの記事もたくさん書いてるからおすすめです。
ルーキーの強みとおすすめの本をメンタリストDaiGoが!
スポンサーリンク



自信がないから他人に決めてもらうのではなく
他人に決めてもらってるから自信がないんです。

自己選択がパフォーマンスを向上します。

コミットメントによる判断力向上

例えばサントリーの株を買ったら
サントリーの自販機とかに目が行く

そうなると意外な情報も入ってくる。
例えばハーゲンダッツもサントリーが
日本での販売を独占していることを知る。

これがコミットメント効果です。

手を付けると判断材料が集まる。

小さいコミットしてから判断する
まずはやってみることが大事です。

怖くて判断できない
人間は失うことへの影響のほうが高い。

例えば1万円ゲットする幸福度と
1万円損することでは損するほうが
感情的にショックが大きい

今判断しない事で失われるチャンスは何かを意識する

スポンサーリンク



判断力を遅らせる存在

課題が違っても自分の判断を遅らせているものを知る
恐怖感や心配や不安や面倒くささなどです。

片づけるときになぜ手を付けてなかったのかを考えると
弱点がわかってきます。

痛みも足が痛いなとかではなく
足が痛みを感じていると他人事のように考えると
痛みが和らいでくる。

判断に希少性を求める
限定品に希少性を求めるように思考や行動にも
希少性を求めるようにすることも大事です。

選択肢が多いほど摩耶無時間が長くなる。
迷う時間が長いほどいい判断ができるわけではない。

つまり早く選択できる人間になる事が大事です。

2分間判断で判断力を向上する
2分しかないと決めると判断しなければいけないので
判断能力が高まる。

決めるまでに労力を使って力を使い果たす。
どっちの選択でも成果を得られるよう努力する。

致命的な判断はほとんどないことを知る

判断をしないことが問題をもたらしていることに気づく

いい判断より判断をよかったと思えることが大事

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)