先延ばしを1冊のノートでなくなる方法をメンタリストDaiGoが!

先延ばしを防ぐためのノート術~先延ばし対策実践編というタイトルでメンタリストDaiGoが
ニコニコで放送してました。

動画でも少し公開されてます。

DaiGoさんは蛇腹ノートを縦に使ったり横に使ったりして
愛用しているようです。

ネットではアコーディオンノートで出てるようですね。

おすすめアイテム
山櫻 ノート A5 アコーディオンノート インディゴ 351283

先延ばしは良くない習慣をなくしていく作業。

出来た習慣を切るのは大変な作業。

一部動画でも紹介してます。

禁煙の場合
タバコの代わりにガムを何個噛んだとか記録していく。

どれぐらいゴールに近づいているのかを記録していく。

今日はどれだけ進んだではなくゴールまでどれくらいかを記録する。

今日どれだけやったかは重要ではない。

1日の最後にまとめて記録ではなくて記録は多い方が良い。

記録ポイントが多い方が先延ばしが減るしやる気も上がる。

行動を変えたいときは行動だけを記録する。

結果を変えたいときは結果のプロセスだけ記録する。

進展を記録するか行動を記録するかどちらかしか選べない。

スポンサーリンク



文字リマインダー
東大合格とか毎日腹筋30回とか

映像リマインダー
ボディービルの写真を見ると筋トレする

文字リマインダーより画像リマインダーの方が効果があった。

映像は連想させる物であって関係ない物で良い。

周囲の環境と浮いた物の方が映像リマインダーになりやすい。

タスクの大きい物は抽象的に考える。

大きい目標だとモチベーションが下がる。

目の前のプロセスを設定する。

自分で締め切りを決めても効果は無い。
他人に決めて貰った方が良い。

ぐずぐずを克服するにはまず日付を決めて
やるべき事を書いて細分化する。

1つ1つのタスクを難易度別に分ける。

予想される困難度と実際の困難度を書く
そして予想される満足度と実際の満足度を書く。

これは100点満点とかでいいと思います。

やる前は困難度が高く満足度尾が低いけど
やってみると困難度が低く満足度が高くなりやすい。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)