先延ばしにする人は必見の対策法をメンタリストDaiGoが!

エディスコーワン大学のエビデンスに基づく先延ばし対策~後編というタイトルで
先延ばしに関する放送をメンタリストDaiGoさんがニコニコで放送してました。

動画でも最初の部分が公開されてます。

今日はフェイスックライブとペリスコープ
ユーチューブライブとニコニコと4番組同時放送のようです。

先延ばしという習慣を「非習慣化」するには
例えば良く使ってしまうアプリとかを
フォルダの中に入れるだけで少し邪魔くさくなり頻繁に使わなくなる。

20秒ルールで20秒取りかかるまで時間かかるようにすると
取りかからないように出来る。

優先順位をつける

時間の明確化
まずは記録を取りどれぐらい時間かかるか計る。

風呂や歯みがきは時間分かりますよね。

いきなり多くしても難しいので3つくらいまでの予定を立てる。

環境変化

習慣を変えるには環境を変えないと難しい。

スポンサーリンク



環境のミニマル化
DaiGoさんの場合は本しかない環境ですからね。

可視化リマインダー

スマホの裏とかに付箋でやるべき事を書いておくとか
ホワイトボードでもいい。

先延ばし日記

何を先延ばししたのか
どんなことをしていたのか?

こういった事を書くことで先延ばししなくなる。

ペップトーク

自分の中に松岡修造トークを入れる。

面倒くさいと思ったときにやるのが満足度が高い。

短期・中期・長期ゴール書き出す

超短期ゴールは今日のやるべき事も書く。

カタストロフスケール

自分のやろうとしてることがどれくらい大変か
100のパーセンテージでどれくらいかメモリを設定する。

スポンサーリンク



インターマインドセット
どんなこと時間が掛かることを認識する。

モニタリングの唐沢さんは勝ちたいと思ってないから
全く読めなかったようです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)