偽ブランド購入は心の罪に克服へおすすめの本

偽ブランド品を持つと他人を信用できなくなる!というタイトルで
メンタリストDaiGoさんがニコニコで放送しいてました。

メンタル崩壊の罠を避けるための科学
・他人を気にして自分に偽るほど逆境に弱くなる
・偽ブランド品を持つと、他人を信じられなくなり友人関係が崩壊
・偽善行為あなたのメンタルがズタボロにならないためのコアバリュー入門
・成長型マインドセットで逆境をごちそうに変える
・すべての逆境から学びを得るためのスタンフォードルール
・レジリエンスを高めるコアバリューノートを書いてみよう

動画でも最初の30分ほどは見れます。
https://www.youtube.com/watch?v=nrG_vg5g70M
今回の放送での参考文献はスタンフォードの心理学講義
人生がうまくいくシンプルなルールです

おすすめの本
スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール

偽ブランド購入は心の罪

偽ブランドを持つと他人を信じれなくなるようです。

メンタルとを強くして見栄を張らなくて済む放送

みんなにいい人と思われたいから○○の行動をするとかは
偽ブランドを持つのと同じ。

偽物のシャネルとか持ってて凄いねといわれて
いやこれは偽物だからと言える人は大丈夫。

廻りから凄いねといわれる度に本当は違うのにと
ギャップが生まれてしまう。

それで他人も信じれなくなるようです。

詐欺師も周りの人も自分を騙してると思ってしまうそうです。

見栄をはる人は人間関係が崩壊していく。

全員を満足させることは出来ない。

みんなに好きになって貰うことは無理。

他人のことを気にする人は他人にコントロールされる。

目標に向けてやると決めたことについて他人にやり方や
アドバイスを受けるのは良い

DaiGoさんも次はどんなパフォーマンスをやった方が良いですかと
聞いていた時期があったようです。

次何をやるかは自分で決めないといけない。

自分で目標を決めるのは良い。

あの人よりいい生活がしたいとか人を目標にしてはいけない。

比較対象がいるビジネスは基本的にうまくいかない。

どこまでいったら成功なのかは自分で決めておく。

言行不一致だとメンタルが崩壊する。
言行一致で達成すると自信がついて逆境にも強くなる。

自分の価値観や得意なことを認識しておく。
自分の得意なことで貢献して苦手なことは手伝って貰おうという感覚。

弱さを見せる人は強く見える。

スポンサーリンク



コアバリューのチェックで重要な3つのポイント

本当の優先順位は何か?

何を達成したいのか?

どのように達成するか?

DaiGoさんもニコニコチャンネルをたくさん作りすぎて
つっしーさんの放送とか弟とのナゾトレ放送や城田優さんの放送も
増やしすぎて本当の目標を見失っていたようです。

仮想通貨はみんなの意見で価値がどんどん変わる。
株とかは本質的な価値が決まってる。

投資でみんなの人に左右されて売ったりかったりするとダメ。
投資で一番ダメなのはみんなと一緒のことをする。

リスクを取る
副業で始めるのは全然OK

コンフォートゾーンから出ること
心地よい領域から一歩前に進む。

失敗するのが怖いけど前に行くことは重要。

失敗に前向きになる
ミスは後悔するものではなくて理解するもの。

成長型マインドセット

スポンサーリンク



ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)