会社に必要なチームビルディングとは!?

科学が解き明かした最強のブレインストーミング法、または最強のチームの作り方
というタイトルでメンタリストDaiGoがニコニコで放送してました。

▼生産性はチームメンバーで決まる!科学が明かした最強のチーム構成とは
▼会議・ブレストは無意味!本当に効果があるのはブレインライティング
▼PDCAとかもう古いwハーバード大学が開発したPDR法を使ってみよう、など

動画でも少し紹介してます。

集団的機能を高めるためには男性と女性が混ざっている方が良い。
多様性が凄い重要。

外向的な人間はチームのためにあまり貢献しない。
内向的な人間を混ぜないとパフォーマンスは上がらない。

ダイバーシティーが大事。

ママ友とかの同じような人たちが集まると
生産性は低くなる。

エレクトリックブレインストーミング
会議で集まっても自分の意見だけ書き込む

周りの人に気を遣ってはいけない。

スポンサーリンク



上司の顔色をうかがうと意見が出せなくなる。

他の人の顔をみない。

人が話し始めると自分の意見がなくなってしまう。

顔を見ないで自分の意見だけ書き込むと
通常の倍のアイデアが出る。

ドロップボックスとかの共有ボックスにアイデアをみんなで投稿して
その中から会議で決めるとかでも良い。

アイデアは忘れないように常にメモとかする癖を付ける。

ブレインライティング
会議でまずは紙に自分の意見を書き隣の人に渡す。
それを見て隣の人がそのアイデアから思いつくことを書く。

これを繰り返していく。
それで全てのアイデアを出し合いどれが良いかを話し合う。

これで37%程アイデアが改善される。

批判するよりも改善するというブレインライティングですね。

自分の意見を書き3分くらいで隣の人に廻し
アイデアをレビューしていくと効果が上がる。

長すぎても余計なことを考えてしまう。

PDR
Prep Do Review
プレパレーションで準備
準備したとおりに行動する。
レビューで復習する。

何分で終わらせるとすると焦ってしまう。

だから自分の終わるスピードを当てるゲーム感覚。

別に外れてもいい。

スポンサーリンク



ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)