仕事や勉強で集中力を高める方法でメンタリストのDAIGOおすすめの本

疲れていても仕事や勉強に集中出来るようになる為の
心理学についてDaiGoさんがニコ生で紹介してました。

注意力の向け方を考える

仕事をするときと遊ぶときのスイッチの切り替えが
上手い人は注意を一点に向けてる時とバラすときの
切り替えが上手い。

集中力と注意力は似ていて外部刺激が注意をそらす。

集中力を発揮しているときは位相同調といって
前頭葉や前頭前野が発揮して反応しやすくなる。

変動帯が反応してストレスがたまる。

ストレス発散にはリズム運動と体を動かすのが良い。

自分の好きな仕事に就いてる人はグッドワークといって
天職ですね。

仕事好きで能力も躍起してストレスもたまらない。

嫌な仕事ほど達成感を求める。
ゲーム化して例えばこの会議5時までと言ってるから
なんとか4時半までに終わらせてみようという感じでゲーム化する。

アイデアは一人の方が作りやすいが磨くときにはみんなが良い。

就活と面接についても放送してたのでこちらの記事も参考にして下さい。
就活と面接におすすめの本をDaiGoが!

疲れづらいメンタルの作り方

ぼんやりしているときに疲れを感じる。

トップダウン型ボトムアップ型があって
意識的にする人がトップアップ型で
無意識で出来る人がボトムアップ型です。

例えばゴルフのプロはボトムアップ型です。
無意識でどうボールを打てばどこに行くかが分かります。

トップダウン型は考えてから動作をします。
まず手の位置と肩の位置といろいろ考えて打ちます。

何でも無意識で出来るようになれば上手くいきます。
息も意識してる人はあまりいないですよね。

無意識のうちに息は誰でも出来ています。
息をしなければ死んでしまいますからね。

トップダウン型からボトムアップ型に変えるには
やはり習慣化してしまうしかない。

スポンサーリンク



マインドワンダリングの効果

これは上の空で脳をリラックス効果

注意力が散漫になって成功した人

バージングループを作ったリチャード・ブランソンさんは
ADHDで注意力が散漫になる病気ですが
注意がそれている方がクリエイティブになる。

疲れを残さず目標達成する話もしてましたね。
疲れを残さず目標達成におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

デジタルデトックス・注意デトックス
注意力はずっと集中する事は出来ない。

なので散歩とかで脳をリフレッシュする必要がある。
散歩中は常に歩く事に集中する事はない。

そういう意味では性行為は集中力を
発揮するのにおすすめだそうです。

おすすめの本

失恋を立ち直る為には失恋ソングを聴くと良い。

HIIT(ハイインテンシンインターナショナル)

これがおすすめの本のようです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)