仕事で確実に思い込みをなくす方法

デューク大学&ペンシルベニア大学の研究チームが解明した
「バイアス」を避けるためのガイドラインを解説し、
思い込みにとらわれることなくい良質な意思決定をする方法を考察します。
というタイトルでメンタリストDaiGoがニコニコで放送してました。

バイアスに引っかかると後悔する決定をしてしまう。
どうすれば思い込みを避けて成功できるか?

追い詰められると決断してしまう。

ストレスが大きいときは決断しないようにする。

楽しいときは余計な物を購入してしまう。

呼吸してメンタルがフラットした状態で決断する。

空腹や疲労感も良くない。
空腹は良い場合もあるが空腹でイライラするときはダメ。

スポンサーリンク



数字の見積もりは自分で2回する。
作業時間とかの計算。

時間通りにいかない場合が多い。

明確なプランを書き出す
行動できないのは具体的なイメージが出来てないから。

意志力のなさを認める
自分は意志が強いと過大に思う傾向がある。

世の中の70%以上の人間は自分は平均以上だと思っている。

意志が強いと楽観的に考える。

未来の自分はもっと良いと思っている。
悪くはないが計画性がないので今未来の戦略を考える。

今日出来なかったことを明日するにはどうすればいいか?
明確に考える。

プロジェクションバイアス
仮想通貨のように上がるに違いないとかではなくて
自分が選択するときの状況をフラットに考える。

何を根拠に上がると思っているのか?

空腹時に買い物と満腹時の買い物では
空腹の時の方が余計な物を購入してしまう。

スポンサーリンク



サンクコストバイアス
この事業に10億使ってしまってるから
さらに追加投資して取り返さないといけない。

なくなってしまった費用に石をゆがまされない。

過去に注目するのではなく今の自分に注目する。

メモリーバイアス
自分の過去は覚えているようで勝手に改ざんされている。

悪かったときの記憶を思い出すと一番悪かった記憶を思い出してしまう。

この人と会うといつも悪いことが起るとか。

1つの記憶を思い出そうとすると一番悪い記憶を思い出してしまう。
いろんな記憶を思い出し平均化してみる。

不安を感じているときには直感が低下する

不安を感じさせる写真を見せただけで直感力が低下した。

だからヤバイお兄さんが横にいたら直感力が低下するので
私の視界から消えて貰って良いですかとお願いしてみる。

適度な不安は意志決定能力を上げる。

不安が全くないと楽観的になってしまう。

本当にこれ購入して良いのかなというもっと調べてみるという
より調査しようとする不安は大丈夫。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)