交渉術の本でおすすめをメンタリストDaiGoが!

勝ったと思い込ませて思い通りに相手を操る
という柔らかい交渉術をニコ生でDaiGoさんが
放送してました。

スポンサーリンク



上手に使う交渉術

道具の権威性

仲間外れ感が怒りの原因に

愚かな正義感を味方につける
言い分を否定しない

感情の背後にある欲求を探る

ご自身でお考えになられたんですか?
凄いですねといって黒幕を探る。

こちらのデメリットにならない相手のメリットを
受け入れて相手のメリットを結びつける。

印象操作の記事もオススメですよ。
印象操作の心理学におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

仮想の敵の交渉術

ルールや相場観など人ではない共通の敵を作って
一緒に頑張る仲間間を出していく。

好かれた証拠や状況・再現するための五感を記録

罪悪感を利用する。

相手が遅れてきたとか
相手のミスを受け入れる。

非難すると闘争心を掻き立てるのでよくない。

罪悪感を誘導する。
遅れたから心配したと伝える。

間違ってなかった役に立った感を与えてやる。

共同作業間を出す。
些細なことを相手に担当させる。

役割を与える。

スポンサーリンク



心理を利用した交渉術

数字の基準はこちらが提示
数字は柔らかく交渉しない。

DaiGoさんは録音録画OK
毎回違う内容で講演する。

相手の頭に浮かぶ言葉を意識し
結果を前提とした質問
一貫性への意識

でも人間ってそんなものですよね。

価値あるものを消費させサンクコストで
後戻りできなくする。

説得力あるタイムリミットオファーを
こちらから出す。

希少性狙い。

プレゼンに関する放送をDaiGoさんがやってたのでそれをまとめた記事を紹介しておきます。
プレゼンの心理学ネタでおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

ここで交渉術におすすめの本を
DaiGoさんが紹介してました。

おすすめの本

交渉は犯罪者にもできる
気軽な交渉マインドを持つ

事実と連結する説得

シェールガスが高騰してる
独占してる会社だから必ず儲かる。

反論するのは相手がしたことでなく
相手の論理に反論する

勝利宣言はしない
黙って勝つ

0か100でなくパーセンテージで正義感を図る。
常に100%な人はいない。

も一つDaiGoさんが交渉術に
おすすめの本紹介してました。

おすすめの本

まぁもちろんDaiGoさんの本が一番おすすめ
だと思うので一応紹介しときます。

DaiGoさんは自分の本をおすすめで紹介しないので
というかニコ生の人はみんな勝ってるからね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)