メンタリストDaiGoと大黒達也の対談放送で見方を増やす心理学

ラクに生きるための味方を増やす心理学というタイトルで
ニコ生で対談放送してました。

内容は5時間くらいあったので全部ちゃんと見れてないですが
ある程度まとめてみました。

今日は大黒達也さんと対談放送です。
86のアンジェラスのワインのようです。

だいぶまろやかになって美味しいようです。

大黒達也さんというドイツのマックスプランク研究所
ラボを立ち上げているようです。

母親はラッパーのようです。

東京大学の医学博士のようですね。
レストランのオーナーもしています。

ラポートキッチン(Rapport Kitchen)のオーナーで幼なじみがシェフのようです。
高い店だけど原価率40%で儲け目当ての店ではないようです。

パスタが得意なようです。
一番人気はベーコンのようです。

大黒達也さんのお兄さんは金髪でドレッドヘアのようです。

スポンサーリンク



協力的にするための心理学

クッキーやコーヒーのいい香りは相手は協力的になるようです。
男性だと23.6から50.3%まで上がって女性なら15.0から59.9%まで上がるようです。

ハッピーな話をすると77%が協力的になるようです。
そういった話題がないと56%が協力的のようです。

不景気な話よりも無理矢理で良いから共通できるハッピーな話をする。

男性に話すときには早く話して、女性に話すときには
ゆっくり話すと好感度がアップするようです。

断定と短さが説得力を増すようです。

やってはいけない表現
たくさんやとてもなど強調しすぎると怪しく感じる。

~と考えられますなどの垣根もあまり良くない。

ええととかのためらいも良くない。

語尾にだったかな?と質問で終わらすのも良くない。

女性に凄いかわいいよね!ではなくてこういうところがかわいいよね!
というように具体的に表現すると良い。

スムーズに会話を真似して返せば好感度アップするカメレオン効果があるが
スムーズに返さないとダメなようです。

運に関する研究では運がいい人はずっと運がいいようです。

ギャンブルなどで最初に勝つともうこんな勝てないだろうと冷静になり
大きな賭をしなくなる。

逆に最初から負けていると取り返そうと無理をして
余計に負けてしまうようです。

友人としての魅力決定要因
知的な人は魅力的にみえる。

社会的なスキルが自分と似ているのも魅力的要因の一つですね。

下手に完璧にやるよりも、言葉を詰まらせる方が高感度がたかくなるようです。
多少の弱みは必要のようです。

10分間のおしゃべりで姿勢の同調が多く見られたペアは連絡先をより交換する。
だから相手の仕草をマネするのは効果があるようです。

人たらしの放送も良かったですね。
人たらしで給料を上げる方法とおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

スポンサーリンク



聞き上手の条件

好奇心を持って初めて聞く話であるかのように、目を見ながら頷いてみる。
これは知ってても初めて聞いたかのように反応すると良いようです。

それでその後はと話を引き出す相槌を打つといい。

相手が話したいことを言わせるような話し方をする。

ザキヤマさんみたいにあまりしつこくか~ら~の~はよくない。

もうネタは終わってるのにまだ話させようとする事ですね。

先入観を捨て急かさずに、自分の意見は求められるまで言わない

いつも笑っている人はリーダーで会話の主導権を握れる。

スリムな人の方が上司として好ましく、積極的に見える。
たくさん動いているように見える。

たくさん仕事しているようにも見えるようです。

話好きを落とすアクティブリスニング

話題を変えず、安易な表現を避け、話を遮らず、プレッシャーをかけない

喋るほどリーダー感は出るが好感度はほどほど喋るほうが高い
合コンとかもしゃべり過ぎると盛り上げ役になりますね。

スポンサーリンク



信頼感を高める3つの話し方

なるべく低い声で、ゆっくり相槌を打ち、相手の目を見る

議論せず感情的にならない

専門知識とユーモアを持つ

時々面白いことを言ったり面白い表現で返したりですね。

広い立場から自分の専門知識を見る感じのようです。

退屈な話をする人はリーダーになれない。

具体的には自己中心的、平凡、感情欠乏、冗長、受け身と
言われたことだけに反応するような人ですね。

幸せは自分が幸せに関する事を考えてる時間が本当の幸せ。

不幸も知らなければ幸せも分からない。

幸せは探す物ではなくて気付くものですね。

DaiGoさんの初体験は高一で生出ししてかなり焦った記憶が
一番恥ずかしいようです。

おすすめの本
論理で思いをぶつけるDaiGoにボクはハートで思いをぶつける

まぁある意味でDaiGoさんとは逆の視点での考えのようです。

DaiGoさんの番組ではカナダくんと言われてます。

けっこう若い人でまだ学生だったかな?
ちょっとまだ世間を知らなすぎるとDaiGoさんには説教食らってましたね。

貧しいという環境を理由にしてはいけないといってました。

今日の放送の対談相手の大黒達也さんは母親がラッパーだったので
早く家を出たかったようです。

いろんな環境はあるけど貧しくても成功してる人は腐るほどいますからね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)