メンタリストDaiGoがJEITAの大学教授とAIの対談

AIにメンタリズムをさせることは出来るのか?というタイトルで
メンタリストDaiGoさんが東京大学の教授、准教授、富士通研究所の方と
AIとメンタリズムについて対談放送してました。

メンバー
◆JEITA 感性センシング技術分科会 委員長
東京大学大学院新領域創成科学研究科 篠田教授

◆JEITA 感性センシング技術分科会 幹事
東京大学大学院新領域創成科学研究科 牧野准教授

◆JEITA 感性センシング技術分科会 委員
(株)富士通研究所 豊田氏
フロントテクノロジー研究所 プロトタイピングスタジオ 主任研究員

囲碁でコンピューターが勝っても囲碁棋士はいなくならない。

目線の動きで何を買おうとしているのかが分かる時代が来ている。

人間のどこを観察すれば人の心が分かるのか?

人の感情が読めるのか?
メンタリストとしては読めたように感じさせるのが重要。

人間は自分の感情を正しく理解している人はほとんどいない。

血液型は科学的根拠ない。
血液型をシャッフルしても当たっていると思ってしまう。

心理学をビジネスに利用する人が意外と少ない。
オンラインで出会ったカップルの方が満足度が高いらしい。

それでアプリのWithというサービスを監修しているようです。

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ
開発元:IGNIS LTD.
無料
posted with アプリーチ

歯医者の椅子を作っているコンサルトかもしている。

新商品を出すときにどんな広告を出せばいいかとかそういった
コピーライティング的な仕事ですね。

どうやったら心を読めるのか
どうやって人の心を読むのか?

人工知能でなくなる仕事については前の放送でもやってましたね。
人工知能でなくなる仕事と残る仕事におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

DaiGoさんが使っているテクニックはほとんど尋問です。

ババ抜きも同じでアスリートは挑発すると真ん中に置きやすいようです。
そしてもう一度してもまた真ん中で勝負したがるようです。

尋問でど真ん中に置きましたねと断言するようです。
そして相手が余裕の顔か緊張したかで判断するようです。

スポンサーリンク



ホリエモンとのババ抜きも同じようなやり方です。
ホリエモンは断言されて体が固まって分かりやすい動きをしたようです。

ホリエモンの動きを見破るためにホリエモンの動画を200本みて研究していたようです。
ちょっと裏話でしたね。

微表情分析に関してはアメリカのポール・エクマンの本を読みまくったようです。
それを読み取れば感情を読み取れると思ってたようです。

おすすめの本

ただそれでは無理だという研究が分かってきたようです。

表情の1点を読むよりも瞑想とか人間の感情に反応する人間の共感能力を高めた方が
人の心を読めるようです。

表情を画像で分析するには問題ないと思うけど
心理学者が読む理論までは出来てないようです。

すでにDaiGoさんより凄いメンタリストがウェブ上に存在しているようです。
それがAkinatorというAIのようです。

Akinator

Akinator
開発元:Elokence
無料
posted with アプリーチ

アプリで質問に答えるとズバリ当てられるようです。
僕も早速ダウンロードしてみました。

面白そうですw

ちなみに今のDaiGoさんは社会的証明という地位を得たので
あなたはこういう性格ですねといえば9割当たるようです。

でも普通のメンタリストと知らない人に聞くと半分当たるかどうかのようです。

人は緊張すると左右に揺れるんですよねとプレッシャーを与えておくと
実際に緊張すると揺れるようになるようです。

占い師とかが右足に注意しなさい転ぶからとか注意すると
バランスがおかしくなって本当に転びやすくなったりするようです。

ちなみに相手が無意識にやってることを指摘することで
相手のスコアーを落とすことが出来るようです。

先輩やっぱりドライバーを返すときに一瞬止まるじゃないですか?
やっぱりあれがコツなんですかねと指摘してやる。

そうすると相手は次のホール意識してOBになるようです。
これは相手のスコアーを落とす心理テクニックのようです。

尋問とセットにしてやると使えるようです。

対談放送での神回はオックスフォードの放送ですね。
オックスフォード大学でホランダー先生とメンタリストDaiGoがニコ生史上初の対談
スポンサーリンク



どやったら心を操作できるのか?

自分で決めた物は守る傾向がある。

だから子供とかにも自分で選ばせると効果的。

スーパーのジャムコーナーで22種類のジャムが有り
試食してもらうのと8種類のスーパーで試食して貰って
やって貰う場合は22種類の方が客は集まる。

でも実際の購入率をみると8種類の方が売り上げが良かったようです。
選択が多すぎると選べないようです。

車とかで最初にオプションをたくさん選ばせて
脳を疲れさせてから価格の大きな物を選ばせると脳が疲れて買ってしまうとか
そういった心理テクニックもあるようです。

女性がストレスを抱えているときは無駄な物を買いやすいとか
ダイエット中に浮気しやすいとかもあるようです。

AIと人の心を読む操作する時代が来るのか?

自動運転で交通違反がなくなれば警察は困る。

使える脳の鍛え方という本が面白かったようです。
おすすめの本

DaiGoさんは人と同じなのが嫌で塾とかも行かなくて
就職活動もしなくてメンタリストになったようです。

人間はどんな人に影響を受けるのか?
一番影響を受けるのは親ではなくて友人からのようです。

2番目は兄弟のようです。
3番目が両親のようです。

泳げなかった子が廻りの子がプールに入っているのをみて泳げるようになったようです。

今の若い子はグーグルではなくてツイッターとインスタで検索するようです。

この世に存在しない神を信じれるのだからAIを信じる時代が来る。

逆にAIに出来ないことが何なのかを考える時代ですね。

アイドルでも実在する人から初音ミクとかのAIでも何万人と
人を集めれる時代になってきている

AIの考えていることは読めるか?
北朝鮮からミサイルが飛んできて円が上がった。

普通ならありえないがコンピューター自動売買して上がった。

普通に投資家が考えると訳が分からない動き
逆にそれを読む人が現れてくる。

最強のマネージメントは宗教
キリスト教はキリストが死んでから出来ている。

キリスト教を作ったパウロはキリストと会ったことがない。

パウロはキリストを迫害する側だった。
パウロはキリスト教徒を連れてローマに歩いていた。

そしたら天から光が降り注いでパウロよお前はなぜ私を迫害するのかと聞こえた。

主よあなたはどなたなんですかと聞いたら
お前が迫害しているイエスであると言われたようです。

それで目覚めて捕まえてる人たちをローマの外に連れてってキリスト教に入らして
ローマに戻したようです。

結局ローマはキリスト教に取って代わったようです。

イエス・キリスト自体はユダヤ教のようです。

それが死んでからイエス・キリストが説いたユダヤ教の教えを元に出来たのが
キリスト教でそのキリスト教の話を誰かがまとめて出来たのが今のキリスト教の教えのようです。

企業は副業から始めた場合か新しく始めた場合では副業からやった方が
成功したようです。

ナイキとかも副業からそれが本業になったようです。

非合理的な人は世界を変えることが出来る。

株式市場は良い株がない。
良い株はみんなが買って高くなっている。

ちょっと難しい放送だったのでまとめるのが下手でしたが
やっぱり人工知能を専攻していただけあってDaiGoさんは詳しかったですね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)