メンタリストDaiGoが表情筋を鍛えるうがいの仕方とおすすめの本を!

認知症まで予防する最強の毒出しうがい&ハーバード留学医師が教える最強の休息というタイトルで
メンタリストDaiGoさんと照山裕子さんと猪俣武範さんが対談してました。

照山裕子さんは歯科医師で本も出版されてます。

本のタイトルにもなっている毒出しうがいについて
意外にも表情筋を鍛える効果もあるようです。

おすすめの本
歯科医が考案 毒出しうがい

歯科医師の照山裕子先生が一人目の対談ゲストです。

ハブラシ意外にもうがいが大事ではないかと言うことで
いろいろと研究したようです。

そこで考案した動脈硬化や認知症の予防効果が期待されている
新しいうがい法「毒出しうがい」についての放送でした。

喉にはゴロゴロうがいで歯には水を噴射するイメージのようです。

歯原性菌血症

10人いたらそれぞれにあったハブラシがある。
汚れを溜めにためにうがいは有効。

食後8時間でバイ菌が動き出すようなのでそれまでに対処すれば良い。

タバコとコーヒーは最悪の組み合わせらしい。

うがいの仕方は少量の水でなるべく強く早くくちゅくちゅするようです。

これを全方位くちゅくちゅうがいするようです。

表情筋を鍛えるのにも効果があるようです。

デューク更家さんの話は難しいけどうがいで表情筋を鍛えられるなら
出来そうな気がするとDaiGoさんもオススメしてました。

スポンサーリンク



次の対談ゲストは医師として勤務しながらハーバードに留学しMBAも取得した凄い先生です。
眼科医をしている猪俣武範さんです「最強の休息法」という本も出版されてます。

おすすめの本
ハーバード×MBA×医師 働く人のための 最強の休息法

今月は対談が多いですね。
前回は東大の教授と人工知能に関する対談でしたからね。
メンタリストDaiGoがJEITAの大学教授とAIの対談

医師として勤務しながらハーバードに留学して、MBAも取得した
眼科医の猪俣武範先生に「最強の休息法」について解説して貰いました。

睡眠と運動と目のケアとかいろんな分野から書かれた本のようです。

ドライアイ専門の先生だけどドライアイになっちゃったようです。
でも今は治ったようです。

ドライアイかどうかのチェック方法

10秒開いてられたらOKのようです。

日本はドライアイの薬が世界で一番多いらしいです。

スマートコンタクトレンズといってドライアイようの
コンタクトレンズももうすぐ出てくるらしい。

これからは望遠のコンタクトレンズが出てきて
ライブとかも遠くの席からでもハッキリと見える時代が来るようです。

だからテストも前の席の人の回答が見えてしまうという別の問題も。

クールタイプの目薬は眼精疲労を回復する効果はないようです。

ベストな朝食は卵かけご飯のようです。
TKGですね。

マウスピースも歯ぎしりには効果があるようです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)