メンタリストDaiGoが短期集中力とネットファスティングにおすすめの本を

集中力を覚醒させる週一のネットファスティング入門というタイトルで
メンタリストDaiGoさんが放送してましたね。

SNSにはまってしまう理由とかどうでもいい仕事に手を出してしまう最小抵抗の原則や
生産性を錯覚させるネットの罠についての話をしてました。

会員限定では集中するために消すべきアプリや世界レベルの成功者に学ぶ
ネットファスティングの話ですね。

安いケーブルはやっぱりダメだったらしい。
最近のDaiGoさんの趣味はケーブルの電流を調べることらしい。

急速充電がキチンと出来ているのかいろいろ調べてみたらしい。

スマホやパソコンの登場で良い面もあるが悪い面もある。

スティーブジョブズとかは極度のビーガンで
非加熱とかにこだわり膵臓を悪くして早くに亡くなった。

だから極度にこだわるのは良くない。

ネットファスティングは週1くらいで効果がある。

集中力を高める効果がある。

ネットを一時的に使わないことによって注意力を回復する。

LINEのピコンという音は気になって仕方が無い。
だから集中力が割かれてしまう。

生産性や満足度が向上

簡単にいろんな事が調べられるので調べなくて良いことも調べてしまう。

わざわざ購入して読まない情報をネットでみてしまう。

この辺については習慣に関する記事がおすすめです。
悪い習慣を変える方法にオススメの本をメンタリストDaiGoが!
スポンサーリンク



最小抵抗の原則
純利益への明確なフィードバックがなければ一番たやすいことに手を出す

たやすいからやってるなら辞めた方が良い。
やっても満足度は上がらない。

仕事を作る人は意味が無い。

YouTubeのフリーの動画は見てしまう。
ヒカキンとかの特に面白い動画集がDVDで出ても誰も購入しない。

本当に価値がある物は何なのか?

多忙さが生産性を錯覚させる。

残業が大変とか言ってる人はただ単に自己管理が出来ていないだけ。
そういう人に限ってタバコを吸いに行く時間とかがある。

記憶力選手権というのがあってメンタルアスリートと一般人の違いは、
記憶力ではなく注意制御のようです。

瞬間記憶の練習で注意制御能力を高められる。

Nバック課題がおすすめのようです。

おすすめの覚え方はいつもの習慣行動に数字を順番に付けて
そこに覚えたいのを1つずつストーリーを追加して覚えるようです。

いつもの習慣を20個作れば20個まで瞬間的に覚えられる。

これは短期記憶向けの覚え方です。

たやすいことを減らしてみて、本当に大切なことに集中してみる

重要なものが明快なら、拒否するものも明快になる

自分にとって一番重要な物を決める。

決まった時間しかネットやPCを触らない。

習慣化するコツも是非読んでみて下さい
習慣化するコツとおすすめの本をメンタリストDaiGoが!
スポンサーリンク



DaiGoさんがやってるのが奇数の時間がオフラインで
偶数の時間がパソコンを使えるとかやってるようです。

脚本家のウディ・アレンという人がいて
タイプライターを今でも使っているようです。

これはオンラインにならなくて注意力が分散されないからのようです。

アプリをたくさんダウンロードしている人は消していくことによって
やりたいことに集中する事が出来るようです。

ハリーポッターのJKローリングも執筆中はSNSを触らないようです。

ユングのボリンゲンタワーというのがあって
集中力を高めるために使ったらしい。

瞑想部屋と電気なしの薪が必要な暖炉だけの部屋だったようです。

ここで午前中は執筆して午後は瞑想と散歩をしたようです。

自分がやりたいこと以外のことを出来ないようにした。

もし集中力が途切れそうになったらどうすればいいか?

IF-thenルールを作ってやると良い。

本質的な問題を考える。

ゲームがメンタルに良いと言ってる人もいる
このジェインマクゴニガルさんはケリマクゴニガルさんの一卵性双生児のようです。

おすすめの本
幸せな未来は「ゲーム」が創る

もう一人のケリーマクゴニガルさんは何度もおすすめの本で紹介してますよね。
ジェインマクゴニガルさんはゲームデザイナー兼ARG(代替現実ゲーム)研究者のようです。

最近日本で流行の謎解きゲームもそうですね。
そういえばDaiGoさんお四男もナゾトレとか謎解きイベントの代表をしてますよね。

リアル脱出ゲームとか、なんかもしかしたらDaiGoさんが
アドバイスしたのかもしれないですね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL