メンタリストDaiGoが相手の心をつか方法を!

船井総研のセミナーで講師としてメンタリストDaiGoさんが
ニコ生でも同時配信してたときのをまとめてみました。

相手の心をつかむことにDaiGoさんが興味を持ち始めた話から
講義で話してました。

まずはDaiGoさんの自己紹介から簡単に話してました。

DaiGoさんは甲殻機動隊っていうアニメがあって人間の脳を機械化するというアニメで
それに興味を持ち大学で人工知能を専攻するようになったようです。

スピリチュアルなメンタリズムをサイエンスで成功させたダレンブラウンに憧れて
日本でメンタリズムをやりたいいと思ってメンタリストになったようです。

エンターテイメントは3年で飽きが来る。

だからビブランディングが必要になる。

DaiGoさんの場合はパフォーマーからビジネスでも心理学は使えるので
いろいろ企業とタイアップした企画とか講演をやるようになったようです。

スポンサーリンク



相手の心をつかむために必要なステップ

人間は立っているときの方が判断力が上がる。

だから会議は立ち会議の方が効率的のようです。

最初はフォーク曲げで心を掴んでましたね。

大統領選の候補を二人見せて子供に選ばせると70%の確率で当選者がわかる。

だから見た目の判断も重要になるようです。

人間は相手の評価を一瞬で見抜く能力がある。

だから瞬間的な能力を見抜く練習をする。

船井総研さんの講義では隣の人の特徴を40秒で10個印象を書くように言ってました。

何回もやっていると自分がどこを見ているのかが分かる。

だいたい顔廻りの特徴を見ている。

メガネをしている、40代で禿げてるとかそんな感じですね。

ここに小さなこだわりが見えるようになってきたら相手の心を掴めるようになるようです。

例えばバッグの中は凄い整理されてるなとかですね。

口輪筋が閉じているときはネガティブな状態で興味がないときですね。

口の周りがリラックスしているときは興味があるときですね。

ホットリーディングは下調べをするテクニックで
フェイスブックとかのSNSで相手の心を掴める。

だからDaiGoさんはSNSを利用しないようです。

ツイッターはやってますが個人的なことは言ってないようです。

ちなみにDaiGoさんはワークショップでもニコ生のチャンネル登録者を呼んで
実践練習してましたよね。

その時の放送を記事でまとめてるので参考になると思います。
メンタリストDaiGoがリーディングのワークショップでおすすめの本を!

相手の趣味と興味の共通点を掴むと心を掴みやすくなる。

船井総研さんの講義では隣の人との共通点を3つ2分間で見つける実践してました。

もちろん話し合いながら見つける感じですね。

質問だけではなかなか共通点は見つけるのは難しい。

だから自分の話をしながら相手の話を引き出す感じですね。

子供にお前今日はどうだったとかでは別にって答えになりますよね。

だから自分の話をしながら相手の話題に入ると良い。

長く付き合わないと相手のことが分からないと思ってるのは駄目なことですね。

質問攻めしなくてプライベートな話に入っていくのが相手の心を掴む重要なポイント

人はプラべートな話をうっかりしゃべってしまったら
自分は相手の事を信用してるんだと正当化していろいろ話してくれる。

これをうまくまとめたのが雑談力とかの本ですね。

バックトラッキングで会話が盛り上がってる感じにして最後に質問する。
これで雑談力があがるようです。

会話が続かない人にはおすすめですよね。

相手と通りすがるまでの瞬間に3つの良いポイントを見つける練習をする。

そうするとイライラしなくなる。

もし嫌な人に出会っても最初に良い箇所を3つ見つけておくと
嫌なことを言われたりしてもイライラしなくなるようです。

フットインザドアーで説得力を上げる。

まず簡単な提案をして難易度を上げていく手法ですね。

一度イエスと言うと合理性を求めるので大きなお願いになっても
提案を受け入れてくれやすくなる。

ドアインザフェースのテクニックで難易度が高いお願いをして
難易度を低いお願いをすると受け入れやすくなる。

これは影響力の武器にかなり詳しく書いてます。
おすすめの本
影響力の武器

これは自分の能力で相手に有利な条件を引き出したと思い込むようです。

だから受け入れやすくなるようです。

交渉に関してはいろいろDaiGoさんはニコ生でも紹介してます。
その中でもこちらの記事は参考になると思います。
交渉術の本でおすすめをメンタリストDaiGoが!

ここで前半の講義は終わって休憩中の質問とか雑談コーナー

フォークをぐにゃぐにゃに曲げれるようになるまで10万本くらい購入したようです。

日本で一番フォークを購入したとDaiGoさんは言ってました。

パイプ構造は物理的に曲げることが出来ないようです。

だから筒やハーフパイプ構造のフォークとかは曲げれないようです。

スポンサーリンク



相手の心をつかむ方法を質問方式でメンタリストDaiGoが

後半のセミナーで対談方式

メンタルで悩んだことがあるからメンタリストになれた。

朝に集中力や意思力が高まるので朝礼とかは時間の無駄。

ヒトラーは夕方の意思力を使い切って批判能力がないときに分かりやすいスローガンを
どんどん入れたようです。

ヒトラーのスピーチはドイツ語が分からなくても分かるようです。

女性には自分の事を見てくれてるんだなと思わせるのがポイントで
誰にでもそうするのはダメです。

細かい1点だけ褒めると効果的です。
そんなとこまで見てくれてるんですねという反応になる。

本当はそんなとこしか見てない。

島田紳助さんのDVDの講義でもプロ野球のメジャーな選手の話は
全く知らないのにマイナーな一人の選手のことだけ凄く詳しくなると
凄く詳しい人のように見える。

紳竜の研究っていうDVDかな

複数に対してのプレゼンだった場合は決定権のある人に対して
口が開いていて興味を持っているかを注意してやるといい。

ポルシェとか高級車を勧めるときはいろいろをシートとか
色の種類とか選択肢で疲れさせて最後にエンジンとかのオプションを勧めると良い。

前頭葉が疲れ切ってるのでまぁいいかと追加してくれる。

相手の本音聞くことや引っ張り出すのが時に若手の人は難しいけどどうすればいいか?

若い人はリアルなコミニケーションが苦手だけど
年いった人はネットが苦手。

新奇恐怖といって新しい事に挑戦するのが苦手。

特に上司は同じ立場ではなくて上からの立場なので
相手の本音を聞き出すのは難しい。

今の若い子LINEで告白する世代になってきてる。

本音で言ってこいといっておきながら本音を言うと
凄く怒られたりと上司は厄介ですからね。

本音を聞いて心が折れてもぶつけるメンタルを育てるには?

瞑想がいい。
マインドフルネス瞑想がいい

呼吸に集中することですね。

瞑想の合計が11時間を超えてくると脳の形が変わってくるようです。
ストレスに強くなり恐怖に強くなるようです。

DaiGoさんは5分瞑想して25分本を読む作業をひたすら繰り返してるようです。

瞑想についてはカテゴリーの瞑想で記事をいくつか書いてるので
参考にしてみて下さい。

電話でどう相手の心理をよむか?

電話はむやみに切れない。

日本人は上手に聞いてくれるのでバックトラッキングなんかを
上手に使うといろいろ引き出してくれるのでそこから本題に入るといい。

DaiGoさんは共感する能力が0に近いので相手の表情を見て
ここの筋肉が動いているからこういう心理状態ではないかと判断しているようです。

ちなみに今回の放送はかなり満足度が高い放送で神回でしたね。

今回は男女脳戦略について船井総研さんとコラボで企画があって
その講演でした。

なのでおすすめの本はDaiGoさんの本ですね。

おすすめの本
男女脳戦略。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL