メンタリストDaiGoが先延ばしの心理学におすすめの本を!

この時はDAIGOさんと北川景子さんが結婚した時で
ヤフーニュースにDaiGo祝福みたいな感じでトレンドに乗ったようです。

その効果でツイッターのフォロワーが凄く増えたようですね。

先延ばしの心理学について今回は話してくれました。

スポンサーリンク



先延ばしの心理学をうまく利用する方法

ジムの会員の70%は通ってないそうです。

ジムに月に何回行くのか?
1回あたりのコストはいくらか?

最近は通い放題のジムも増えてきているようです。

だから先延ばしによりジムに行かなくなる。
まぁ今日はいっかという感情ですね。

だから具体化することが大事ですね。

とりあえずBOXを作る。

誘惑に負けないために捨てるのは嫌だけどあまり使わない物を
ダンボールに一度仕舞う。

仕舞うだけでは覗いて見てしまうので閉じた後に
ダンボールをひっくり返す。

そうすることで取り出すことが面倒になりますよね。

先延ばしの半分は遺伝のようです。

先延ばしは他の事に集中力をもっていかれる。

衝動的な人は近くの誘惑に負けてしまい先延ばししやすいようです。

アリストテレスはマラキアという表現で使っていて
昔から先延ばしについてはあったようですね。

昔は衝動に任せて行動した方が良かった。

今は衝動に任せると損になる時代時なってきている。

先延ばしでどれだけ時間とお金を無駄にしているか?

1万人の労働者にアンケートで平均的に
先延ばしで2時間を無駄にしているようです。

経営者から見ると驚きの数字ですよね。

平均的年収にすると114万くらい損をしているようです。

人間はそもそも先延ばしをする生き物です。

自分は意志が強いと思い込んでる人の方が先延ばししているようです。

メールとかLINEのチェックするだけで集中力が途切れます。
一旦集中力が途切れると取り戻すのに15分かかります。

映画館のポップコーンの臭いのような物ですね。

習慣の脳科学に関する記事もオススメです。
習慣の脳科学におすすめの本をメンタリストDaiGOが!

スポンサーリンク



先延ばししない技術とは

自己啓発の本とかで頭の中でイメージトレーニングすることとかが載ってるが
使い方を間違えると逆効果になる。

誘惑に負けずに具体的に想像してやる。

脳内で対比することが大事です。

達成した理想の自分と今の自分の差は何なのかを考えると
先延ばしせずに行動できるようになる。

達成した自分だけを想像するとモチベーションが吸い取られてしまう。
大事なのは未来の自分と今の自分の対比です。

妄想で終わっちゃうのはそういうことですね。

先延ばし癖を簡単に変えられると思っている人の失敗パターンは
虚偽期待症候群と心理学者は言ってます。

明日からやろうという人ですね。

自分の未来に期待し過ぎちゃう。

人間は小さな成功を積み重ねて階段を上がっていく。

人間は少しずつしか変えていけない。

完璧主義者が陥りやすいようです。

自分の失敗パターンを知ることですね。

それと経験者とかから失敗パターンを知ることです。

意外と親とか会社の人に自分の失敗パターンを聞く
自分の失敗パターンが見えてくる。

どうすれば誘惑に負けそうな時に立ち直れるのか
あらかじめ復旧プランを作っておく。

ちょっとだけ誘惑に負けてしまうのは危険です。

たまに集中力がそがれてもすぐに戻せると思ってしまう。
1回でも集中力が途切れてしまうと一気に崩れてしまう。

誘惑に負ける前は自分を責めて誘惑に負けてしまったら
こういうこともあるさと考える。

今日の一日をだらだらとすごせば明日も同じ繰り返しになって
明日はそれがますますひどくなる。

衝動買いをする人は悪い習慣から逃れられない。
逆に言うと一度習慣を作るとその習慣をずっと守れる。

決断したらとっととやらないといつまでもやらなくなる。

スポンサーリンク



先延ばしにしてしまう原因とは

車のフォードは科学的管理法で分業してずっと同じ事をやらす
テイラー方式で作業効率は上がって生産性は上がったが離職率も上がった。

目標を上げることでレベルアップが必要になってきて
先延ばしをしなくなる。

規則正しい時間にリズム運動で先延ばしが減る。
運動は脳を鍛える効果がある。

寝室のストレスを減らす。
音や光ですね。

物が散らかっていてもダメですね。

明かりがないと寝れない人は睡眠の質を低下させるのでやめた方が良い。

ここで睡眠のアイテムでDaiGoさんがおすすめを紹介してました。

温度・湿度・照度・エアコンディション・音を計るようです。
眠りの深さを計測してくれる面白い商品で日本では売ってない。

寝ているときの状態を教えてくれてアドバイスもくれる人工知能が付いてる。
さすが人工知能を専攻してたDaiGoさんですね。

おすすめアイテム
HeLLoの快眠サポートシステムSense 熟睡 睡眠

睡眠についての記事もたくさんあるのでこちらの記事もオススメです。
睡眠の質を上げるおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

競合しないご褒美を決めておく

DaiGoさんの場合は本を読んだら本を買って良いという事ですね。

競合しないご褒美だからダイエット中にケーキとかのご褒美はダメですね。

引き返せない状況を作る。

目標設定の妨げになる物を作らない。

衝動解する人はクレジットカードを置いて出かけるとかが良いですね。

食事会とかでついつい食べ過ぎてしまう人は予めペットボトルの水を
飲み干してから行くとかですね。

性欲に関しては浮気を防ぐ戦略で聖パウロさんは
めったに会えないカップルは会ったときにやりまくれといってるようです。

集中力が落ちやすい人は予め娯楽や遊びの予定を作っておく。
そうすることで普段やらなければいけなくなる。

スマホの通知音とかを消すことで集中力の妨げになる物を無くす。
そうすることで作業効率が10%アップするようです。

集中力が途切れたときに携帯が目に入るから触ってしまう。
だから目の前から消してしまうのも効果がある。

逆にやるべき事は常に見えるようにしてやると良い。

スポーツジムとかだったら玄関とか目に入るとこに用意しておいて
会社から帰ったらジムに行かないととすぐいける状態にしておく。

おすすめの本
死のクレバス―アンデス氷壁の遭難

小さなサブゴールを付くってメインの目標を達成した
分かりやすい例を実際に体験した本ですね。

おすすめの本
ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

すぐ実践したい人は真ん中あたりから読むと良いようです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)