メンタリストDaiGoが他人の力でやる気アップのモチベーション法とおすすめの本を!

自分のやる気をアップさせるセルフモチベート 後編というタイトルで
メンタリストDaiGoさんがニコ生で放送してました。

仕事をするのに移動しなくていい手段がないかなという事で
考えてれるようですが、なかなかオンラインだと受け入れられないから
難しいようですね。

一部動画でも紹介されてます。

移動する時の騒音とかが嫌いのようです。

疲れているから集中できないは言い訳です。
疲れていても集中できます。

ちなみに前編の記事の内容をこちらでまとめてます。
メンタリストDaiGoがやる気モチベーションを持続する目標設定とおすすめの本を!

粘り強さとモチベーションをアップする方法

やる気が2倍になる質問がある。

どうすれば世の中が良くなるか?

そこに今勉強してることをどうすれば役に立つかという
2段式の質問が効果的です。

そうすれば勉強時間が2倍に増える。
つまり粘り強くなるようです。

これはデイヴィッド・イェーガーさんとデイブ・バウネスクさんの研究です。

他人と競争するのと自分と競争する感情は全く違う。

他者との競争は過信を生む。

自分との競争は意欲を生む。

昨日の自分より今日の自分が前に進むのが大事。

他人と競争すると自分の能力と運が高いと思い
他人と協力すると努力したと思える。

私はやる、と言い聞かせるよりは私はやるかなと自問する方が
50%多く課題に取り組むようです。

粘り強さは過去の自分と比べることで生まれる。

タイムリミットを決めることでやる気が出る。

レポートの提出期限がないと提出率は25%であると66%提出された。

これはクーポン券も同じですね。
期限がないと使わないしあると期限までに使いたくなる。

スポンサーリンク



やる気を高める先延ばし術

最初からやりがいを感じることはあまりない。

継続的な幸福は振り返ってみて乗り切ったことを誇りに思えるような自分の記憶。

あの時頑張れたなと思えるのが大事。

これは夫婦関係でも同じで何かを乗り越えた感覚が大事。

普通の楽しさは乗り切った満足感にはかなわない。

決定を先延ばしにすると結果に対する満足度が上がる。
ただ早めに行動しないといけない。

そうすればより良い選択ができる

車を買う実験でも
A買う車を即決
B数分間考える
C関係ないことをして、気をそらしてから決める

この場合は選んだ車の満足度はC>>B>A

つまり先延ばしはいけないが早めの行動で
いったん別のことを考えるのは悪いことではない。

自分で決めることが生きがいになって実際に健康になる。

だから優柔不断は人生を損する。

老人ホームの人に観葉植物を渡し職員が育てた場合と
老人に育てさせた場合自分で育てた方が長生きできた。

どんな些細なコントロール権が大事。

ピアノを繰り返し練習するより工夫して練習するほうが
演奏が創造的で練習の満足度が上がります。

これはどんなことでも一緒です。
反復よりも創造が大事。

鉛筆をくわえて漫画を読む実験で
口をすぼめてくわえるのと口角を無理やり広げてくわえるのでは
口角を広げた方が笑顔になるので満足度が上がった。

ユーモアを否定する上司は会社の利益を上げる気がない。

ユーモアについてはこちらの記事でまとめてます。
ユーモアの心理学におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

スポンサーリンク



他人の力でやる気とモチベーションをアップする方法

相手がしてくれたうれしいことを1か月間記録すると
70%の夫婦関係が改善された。

人間は良いとこも悪いとこもある。

いかにいいところに目を向けるかが大事。
これは普段からトレーニングするしかない。

記録することで記憶に残りやすくなるのでオススメです。

第三者に対する客観性で他人の問題の方が答えを見つけやすい。

5人くらいに問題点を聞いて平均して答えを出すのがオススメ。

自分の将来の夢について後悔しない未来を選ぶには?

堅実な仕事と夢がある型破りな仕事を選んだ場合

自分で選ぶなら夢のある仕事を66%選ぶ。

友達に勧めるなら83%が夢のある仕事を勧める。

それはなぜかというと友達に言っても公開しないから。

これはローラ・クレイとリチャード・ゴンザレスによる研究で分かっている。

自分のことだと安定志向で他人のことはどうすれば後悔しないかがわかる。

なので他人にするならどうするかというのを自分に置き換えてやると良い。

自分の後悔しない未来を決めて正しいかどうかではなくて
正しくすることは出来る。

未来を予測する唯一の方法は自分で未来を作ることだけ

今回は全員満足させた神回でした。

最後に以前DaiGoさんがおすすめしていた本を紹介しておきます。

おすすめの本
モチベーション3.0持続する「やる気」をいかに引き出すか

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)