メンタリストDaiGoがベテランが学ぶべきハンターズマインドにおすすめの本を!

新しいことを学び続け、何歳になっても成長し続けるにはというタイトルで
メンタリストDaiGoさんがニコ生で放送してました。

無料放送では知識がなくともルーキーが成功する効果の話とか
ルーキーの方がベテランよりも理解力があるような話ですね。

それと学習意欲についてもルーキーの方があるよといった話です。

会員限定向けの放送ではどうすれば成し遂げられるのかとか
専門家になると勉強をやめて新しい情報が入ってこなくなる話とか
いろいろ分かりやすく解説してくれてます。

もちろんベテランが駄目なわけではなくルーキーの気持ちを
常に持っておくことが大事だという事でどうすればルーキーの気持ちを
持つことが出来るかと言った事を解説してくれてます。

一言で言ってしまえばハンターズマインドです。

新しいことを学び続け、何歳になっても成長し続ける
ハンターズマインドを身に着けるにはという内容です。

ルーキーに関する放送は何度もやってますね。
メンタリストDaiGoがベテランがルーキーに学ぶべきおすすめの本を!?

スポンサーリンク



知識がなくともルーキーが成功する5倍効果とは?</h2<

わからないからこそ周囲に注意を払いベテランの平均5倍の専門家に
コンタクトをとり助言を求めるので客観的になる特徴がある。

知識の無さを謙虚に受け入れる人ほど、熱心に知識を得ようとする
つまり自分が無知だという事を知っている。

専門家になるとそれ以上勉強しなくなる。

新しい言葉がどんどん出てくるので医者とかは
勉強しなければ5年後に13%程の知識しかなくなる。

どんな選択肢があるか? 自分より知ってるのは誰か?
その人からどんな事を学べるか?

質問を浴びせまくり、それをまとめて6割くらいのコンセプトを作る
4割ぐらいは自分のオリジナリティーを入れる。

メンターの言うとおりにしたらメンターは超えられない。

ルーキーはベテランより自分の状況について理解している。
自己理解はベテランよりも2.5倍もルーキーが理解してる。

よく近頃の若い者はという言葉があるが近頃の年寄りはという言葉の方が合っている。

驚きを感じる機会が多いほど、世界と世界が自分に与えてくれるもののことを
知る機会は多くなる。

スポンサーリンク



成功を成し遂げる人は素直に助けを求める人の法則

やり続けることで自分の力が高まって物事は簡単になっていく。
そうなると新しいことにどんどん挑戦できる。

知識がなくとも自分を知っているルーキーは周囲に助言を求める5倍効果

スマートフォンで調べることで聴く力を失う。
単なる情報はスマホで調べてもいい。

応用の部分はプロに聞く。
グーグルの向こう側に行かなければいけない。

自分の経験にしがみつくことでベテランは聴く力を失う

ベテランはその場から動かずアドバイスしたがりの現地ガイド
ずっと同じとこに居続ける。

資源を外部から獲得する狩猟採集 所有する資源の管理と維持の農業

ルーキーは知識がないからこそ外部に求める

ベテランはすでに知っていると思うことから学ぼうとする人はいない

ルーキーはベテランの4倍も人に助けを求める
ルーキーはどんどん助けを求めた方が成功しやすい。

スティーブジョブズがそうでしたよね。
中学生の時から大企業に電話してやりとりしてたのは有名な話ですよね。

このなりふり構わず助けを求めるマインドをハンターズマインドと言います、

何かを成し遂げる人は助けを求める。

自分に正直に生きる最大の効用は弱さを受け入れることですね。

専門家である必要はなく誰が専門家かが分かっていればいい
ただしグーグルで聞いて分かるレベルのことは聞かない。

ググレカスって奴ですね。

1人の専門家の全てより5人の専門家の助言の方が良い判断
一人の意見だと偏りがあるので5人の専門家に聞いた方が良いようですね。

ベテランはメンターになりたがるので助言や質問はむしろ喜ぶ
だからベテランにはメンターにならせてあげていろいろ助言を求める。

味方にして損することはあまりないけど敵にして厄介な人はたくさんいる。

教えてください、という言葉ほど謙虚で 相手への敬意と理解と
好奇心に寄り添う言葉はない。

人を操る一番上手な言葉は教えて下さいです

自信はないといけないが過信になるといけない。

ベテランは既知情報の補強データばかり探す

ルーキーについてはこちらの記事もオススメです。
ルーキーの強みとおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

引き寄せの法則を信じてる人はそういった本ばかり読みたがる。

選択肢が多いほど選り好みし同族の中にとじこもる

学生の母集団が多くなると考え方が似ている人ばかりになる。

似ていない人に対しては他人警報が出る。
そういう時は新しい情報が出る可能性が高いからもったいない。

似てる人には共感の前頭葉前野内側部が活性化

自分の知識をそのまま拡散する、アドバイスを聞き入れない

素早く、柔軟に、具体的に、まっしぐら

複雑な環境で成功するのは最も多くの頭脳を活用できる組織

知りませんはネットワークを広げる

コメントをせずに質問だけをする 究極の質問傾聴に近い。
NHKとかでマイケルサンデルさんの白熱教室が上手ですよね。

ルーキーの頃の仕事の仕方を思い出す。

部下に逆メンタリングを頼む

ベテランは知らない人や情報に触れるよう心掛ける。

人脈地図、自分の周りの地図を書く
名刺とかでマインドマップみたいに作ると面白い。

おすすめのマインドマップは以前DaiGoさんが紹介してましたね。
最強のアイソートマインドマップ
iThoughts windows iOS mac

iThoughts (mindmap)

iThoughts (mindmap)
開発元:toketaWare
¥1,400
posted with アプリーチ

プレゼン機能も付いてるのに軽いようです。

macは2万くらいしたけどwindows版で安くなり
軽くなって使いやすくなったそうです。

DaiGoさんは毎回このマインドマップを使って
ニコ生の放送をしてますからね。

でもAndroidはないようでiPhoneだけすね。

期間限定の仕事交換を少しの期間でやるとルーキースマートを保てる。

ここで面白い本を紹介してました。

集中力の本は科学的な本は少ないんだけど
科学的な面から書いてある貴重な本の一つのようです。

4時間以上集中できたらそれは集中できてないって事だからとか
そういった科学的な面から書かれている本のようです。

おすすめの本
大事なことに集中する―――気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法

ちなみに今回の参考文献はルーキースマートという本です。

かなりこの本はオススメのようで既に3回ぐらいの放送でまたこのルーキーについての
放送をするようですね。

それだけ大事だという事をDaiGoさんは伝えたいようですね。

おすすめの本
ルーキー・スマート

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)