メンタリストDaiGoがニコニコで他人を操る心理学!

他人を操る心理学~流されやすい人をうまく操って楽に生きるには
というタイトルでメンタリストDaiGoさんがニコニコで放送してました。

明らかに間違った答えでも30%の人は流されていしまう
流されやすい人を上手に操れば上手にみんなを操れる。

宗教とかはこういったとこから集団をコントロールしている。

人はデータよりも印象で操作される

データよりも上手な印象を与えることが大事。

2千/2万/20万羽の海鳥保護のための寄付を募った結果

平均寄付額は$80/78/88で鳥の数と関係なかった。

選択肢を使って印象を操作する。

ステーキ弁当が2000円だと高いと思う。

○○牛のA5ランクを使ったステーキ弁当が2000円というと安く感じる。
でも1グラムいくらとか誰も知らない。

つまり印象操作ですね。

試食24種類の時は3%、6種類の時は30%がジャムを買った。
つまり売り上げは6種の方が8倍多かった。

選択肢を減らした方が行動しやすくなる。

逆に思いとどまらせるためには選択肢を増やしてやる。

スポンサーリンク



批判者の知性
否定する人ほど専門性があり頭がいいと判断される

敵を作りすぎないような上手な批判ですね。

ビジネスについて賞賛文と批判文では頭が良いと思われたのは批判文で
ビジネスに関して詳しいと思われたのも批判文だった。

所有効果:数分間の所有でも愛着がわき価値が高まった。

これは所有した状態と見せただけでマグカップの価値を聞いたら
3倍くらい価値に差が出た。

所有効果で価値が高まった。

いらない便利品に手を出すと離せなくなる。

だからDaiGoさんはパソコンとかはリースで借りているらしい。

記憶は都合良くすり替わる。

映画の予告編は良いとこだけ切り取ってるから面白く感じる

ディズニーランドでバックスバニーと握手している合成写真を見せたら
自分もあったという人が多かった。

実際はバックスバニーはいない。

こちらの記事もおすすめです。
メンタリストDaiGoが他人の力でやる気アップのモチベーション法とおすすめの本を!

スポンサーリンク



本当の話に20%くらい嘘を混ぜても分からない。

これを上手に使ってるのが占い師。

パーソンスワップ実験
看板が通り過ぎて白い服から黒い服を着た別人に入れ替わってもほぼ気づかない

隠したいなら堂々とした方がいい。

TEDだとロビンスの動画とかが面白い

弱みを隠すより強みを際立たせる方がいい。

偽陽性と偽陰性
これはサーカス団で実験したようです。

当事者の予測は甘くなる。
自分のサーカス団の評価は2ポイント高くなった。

管理者の予想は厳しくなる。
マネージャーの評価は2ポイント低くなった。

第三者の予想は的中しやすい
団員が別なサーカス団を評価すると的中した。

評価はコミュニティ外の人に聞いてみるといい。

Free agent的な仕事の仕方なら常に第三者の意見が入る。

将来の夢とかを自分の近くの人だけに聞くのもよくない。

一見関係ないような情報でも、細かなディテールを描写すると印象が強くなる

有利な情報だけ描写で親としての評価は5.8/10、不利な情報への描写のみで4.3/10

こちらの記事もおすすめです。
メンタリストDaiGoがおすすめの本の影響力の武器を解説

右重要バイアス
おすすめしたいものは右側に置く

右側が選ばれやすい。

これは右利きとか左利きは関係なかった。

人は必要なものではなく、選択肢を比べてより得なもの物を選んでいる
おとり選択肢も入れておくと簡単に誘導できる

web$59=16人 印刷版のみ$125=0人 印刷版+web+$125=84人
これがおとり選択肢で騙された例ですね。

高いワインだと言った方が安いワインと言った場合よりも評価は上がる。

最後に最新本が出たようです。
おすすめの本

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)