メンタリストDaiGoがスローセックスにおすすめの本を!

メンタリストDaiGo夜の心理学 第二夜というタイトルでメンタリストDaiGoさんが
ニコ生で放送してました。

スローセックス心理学やいろんな性分化とか
けっこうBANギリギリの放送内容でした。

現在は一夫一妻が普通だが一夫多妻もある。

一夫多妻の前の時代もあった
昔は乱婚の時代で男性も女性もいろんな人とやりまくっていた。

早漏の人は正常位をやめた方が良い。
いきやすくなる。

早漏の人は騎乗位が一番オススメのようです。

見た目が悪い金持ちの男性とイケメンの貧乏人どちらがいいか?
アンケートでは少しだけイケメンが多かった。

ブサイク金持ちと女と貧乏美女ならどちらを選ぶか?
このアンケートでは圧倒的な貧乏美女を選んでました。

男性の場合はブサイク金持ちがありえるが
貧乏美女は一時的な可能性が高いのであまり存在しない。

金持ちブサイク男性と結婚した方が経済的なメリットや子供の生存確率は上がる
だけど優秀な遺伝子は残せない。

戦略的な浮気はブサイクと結婚して排卵期にイケメンと浮気して
ブサイクに育てさせる。

狩猟民族の時の女性の役割は土地と同じで一つの所有物という扱いだった。

ベネズエラからボリビアまでにある部族では子供が精気のの集合体だと思っている。
だからやりまくるわけですね。

いろんな人の特徴が備わったいい子供が育つと信じている。

父性分割の社会ですね。

ミヤレ
それを中に入れた。

ベロアレ
それをかき混ぜた父親たち

モンボアレ
それを外にこぼした父親たち

ビクアレ
子供にエキスを提供した父親たち

イスラムにはムトア婚という
一時的な妻を持つことが出来る制度がある。

一人の男性が複数の女性とムトア婚することが出来るので
実質一夫多妻にようなものですね。

メラネシアのマリンド・アニム族では若いうちに結婚して
花嫁がたくさんの子供に恵まれるには精液をたくさん送り込まれなければいけない
という考え方がある。

だから親族がたくさんやってきて花嫁は全員とセックスしないといけない。
親族がたくさんいれば翌日まで持ち越してやらなければいけない。

女性からするとひどい儀式ですがそれが普通の文化のようです。

古代ローマではORGYという文化で結婚した時に
花嫁と花婿の友人がやりまくるという文化もある。

気絶させる方法
ソフトタッチしてG→T→Aだそうです。
ソフトにせめてGスポットでTスポットでインしてAスポット

Gスポットは分かりますよね。
一応簡単に説明すると黒い部分が恥骨です。

赤い部分がGスポットになります。
基本的に指じゃないと刺激できない。

指を激しく動かすのは駄目。
ただ痛いだけ。

Tスポットは奥のペンで指してるとこですね。

Aスポットは入ってすぐ上のとこのようです。

軽くノックするイメージですね。
ガンガンはだめです。

下手な人は摩擦だと思っている。

上手い人はソフトタッチと振動

ちょっと今回の放送は過激すぎますね。
他にも過激な放送をまとめた記事があるので参考にして下さい。
メンタリストDaiGoが性と愛の心理学におすすめの本を!

男性はより多くの種を残そうとする。
だから激しく動いて出して終わりたい。

女性は種が本当に良い物なのか?
ちゃんと守ってくれるのかを見定める必要がある。

女性は相手を確かめたい。
だからゆっくりしたセックスを好む。

でも俺の彼女はっていう人は実は間違っている。
女性が痛がってるから早く終わって欲しいと思っているだけ。

濡れているのと感じているのは関係ない。

女性のアンケートで前戯が強すぎるという意見は95%でした。

男性は強すぎるようです。

いかなくても女性は

おすすめの本は安い割には実践的なことをしっかり書いてあるようです。

神経科学的なことは書いてないけども実践的なことはしっかりしてる。

気に関する事は裏付けが微妙なので無視してあまり気にしなくて良い。

おすすめの本
スローセックス実践入門ー真実の愛を

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL