メンタリストDaiGoがしくじり先生でカット部分を紹介

なんの縁があってかしくじり先生3時間スペシャルでは
ホリエモンのしくじり先生の時と同じ日にDaiGoさんもしくじり先生
出演してましたね。

この日はしくじり先生のテレビを見ながらそれをDaiGoさんがニコ生で解説してました。

スポンサーリンク



ホリエモンのしくじり先生をDaiGoが解説

いろんな人を敵にしすぎて逮捕されたんじゃないかなって
DaiGoさんが言ってましたね。

見た目の型破り感というか決心で表に出ていたのは正しいことだと思う。

人とは違うことが出来るようになったりするようです。

昔はロン毛でしたからね。

近鉄の買収も30億あったらDaiGoさんは図書館を買うそうです。

DaiGoさんの一番好きな本はビルガードの心理学だそうです。

おすすめの本
ビルガードの心理学

1000ページくらいあるそうです。

面白かった本は影響力の武器とかを書いてる
ロバートチャルディーニが書いた本ですがソーシャルサイコロジーと言う本で
アメリカのアマゾンでは変えるようです。

でも今見たらあった。
アーカイブだからあれから出たんだね。

おすすめの本
人を動かす心理原則 影響力の科学

収録は2時間半掛かったようです。
他の人よりも長かったようです。

スポンサーリンク



メンタリストDaiGoのしくじり先生を本人が解説

普通はインサートを取るそうですが番組始まって依頼
DAiGoさんはインサートがなかったようです。

メンタルがボロボロだったのはテレビ用でちょっと違うそうです。

テレビでカットされたしくじり先生の解説を暴露してます。

ちなみにウィッシュを4連続くらいでやったそうですが
面白くなかったようでカットされたようです。

特殊なパフォーマンスだったりして100%ではなくて
心理学だけで100%騙してやって下さいと言われて出演依頼があり
最初は100%は無理だけどやりますと言って受けたそうです。

金と権力がない人と関わらないというのは
自分が何が大事なのかちゃんとみないと分からない物が
見えなくなるからだそうです。

若林さんを褒めてましたね。

パフォーマンスをやってると実生活に活かせないので
辞めますといって売れてるときにやりたいことをやろうと思ったようです。

自分に付く嘘の方が他人に付く嘘より怖いそうです。

いつの間にか自分の心を作って言ってしまうのでポジティブな嘘はいいそうですが
ネガティブな嘘は駄目なようですね。

意識高い系の人で自分は意識が高いんだって思い込むだけで
行動しなくなる人もいるそうです。

思ってる以上に自分の事を見てくれている人が少なかったようです。

ただ単に辞めたんだって思った人が多かったようでエンターテイメント系の
仕事が激減したようです。

パフォーマンスは飽きもくるし辞めたというのもあったようです。

だいぶカットされたようですね。

スポンサーリンク



メンタリストDaiGoがしくじり先生のカット部分を解説

DaiGoさんが言いたかったのは無い物ねだりはやめてある物に注目する。
まぁアドラー心理学ですね。

そういえばアドラー心理学については別の放送でやってましたね。
アドラー心理学とは簡単にメンタリストDaiGOがおすすめの本を!

自分が持ってる物に目を向けるには当たり前なのに
意外と気付かれなかった事とかも話したようです。

トイレが出来てからトイレットペーパーが出来るまで80年かかり
アイスクリームが出来てからアイスクリームコーンが出来たのは3900年も後に出来た。

パンや肉は紀元前からあって間に挟むハンバーガーは5900年も後に出来た。

意外と身近にある物はある物から生まれてきたという話がカットされたようです。

ホリエモンが面白かったからその分カットされたようですね。

逮捕されたインパクトには勝てないよと言ってましたね。

テレビはみんなに見て貰えるから真面目にやり過ぎたかなって言ってました。

だいぶカットされてメンタルボロボロと解説してました。

他にもしくじり先生でカットされたみたいでDaiGoさんが言いたかったのは

だんだん追い詰められることによって人は逃げようとする。

そこから自分が今いる場所はここではないんではないかと思って
廻りの物を捨て始めて大事な物が見えなくなって落ちていったようです。

実際に仕事の悩みを抱える人は90%いるとかそういう話をしてたようです。

会社を辞めたい新社会人も32%いるそうです。

引退でテレビの仕事が減るのは分かってたけど
テレビ以外の仕事も減ったようです。

でも変わるためには一度不安定にならないと変われない。
ここでセンチメンタリストとのギャグとかも全部カットですね。

自分の持っている物は何かを知るには別業種の人と話すのが
一番良いようです。

例えばアメリカのビール会社で当時のCMは純度が良いビールを
広告とかでアピールしていたようです。

でも全然別の会社がビール工場を見てどうして製造工程を
もっとアピールしないんですかといったようです。

そのビール会社はどこでも同じ事やってますよと答えたそうです。

でもビール会社にとってあたりまえでも一般消費者には
全然知らないことなので凄いそのCMが響いたようですね。

子育て本の出版とかで子育ての場合はやらなければいけないことは決まっている。

どうやったら子供に怒ったりとかそういうメンタルを作るのかとか
そういうアドバイスをしているようです。

そんな話もしくじり先生でしたようですがカットされたようです。

ホリエモンとの対談放送の記事も面白いですよ。
ホリエモンとメンタリストDaiGoが人狼カードゲームの対談

スポンサーリンク



メンタリストDaiGoが速読を解説

しくじり先生の解説が終わり速読解説をしてました。

まだ読んでない本を2冊その場で読んでました。

速読で読む場所はまず帯裏の作者のプロフィールを読むそうです。

本を読むときは相手と対談していると思えば良い。

だいたいの人はどういう大学でてるとかそういうとこを見るけど
大事なのは勝手な想像で良いのでどんな人かを想像する。

さらに帯の反対側には要約が書いてある。
そこも読んでおくといい。

ここからどんな知識を得たいかを考える。

欲望を最大限に膨らませてから読むと良い。

目次を見てどの辺で自分が見たい物が来るなとか見てから
読むのも良いようです。

真ん中を見てグダグタの本は駄目な本が多い。

目次を見て7割分かるなって本は速読できる本です。
目次を見て繰り返し書いている箇所は重要です。

なので繰り返し書いている章が重要な章だと思って読めば良い。
どこが重要なのかを見極めて読めば良い。

おすすめの本
洗脳 地獄の12年からの生還
Toshi

XJAPANのToshiが書いた本でよくこんな覚えてるなって言う内容で
洗脳の主観的な体験の本はなかなか読めないので凄く良かったそうです。

こういうタイプの人は他の宗教にハマる可能性が高いから
それをDaiGoさんが心配してました。

おすすめの本
洗脳のすべて

こちらの本はDaiGoさんがワンコーナーで解説しているようです。

速読のコツをDaiGoが解説

速読のコツは必要な部分を予測を立てて読むことだそうです。

新聞と同じような間隔ですね。
必要じゃない部分を読む必要がない。

速読の練習としては立ち読みで目次だけどんどん読んでいくのも良い
そして、どんな内容かを予測すると良い。

そうすると予測力が付いてくるのでどこを読めば良いか分かるから
速読が出来るようになる。

コメントでどうやったらDaoGoさんになれますかと質問があったけど
DaiGoさんになる必要はない。

自分の持ってるものをどうすれば最大限活かせるか?
自分の持ってる物と何かを組み合わせれば何かが出来るかもしれない。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL