ブランディングにおすすめな本をメンタリストDaiGoが!

ブランディングについてメンタリストDaiGoさんがニコ生で放送してました。

ブランディングは勘違い

自分のブランドはもう持っている

自分が持っているブランドを見つけてどういう風に見せていくか?

ブランディングは自分の才能をどうやって見せていくか?

自分の才能を見極めてどういかしていくかが大事です。

自分の持っている一番の能力は何なのか?
それを見せていくという事ですね。

それを上手に見せていくことが出来ればブランディングは成功する。

すべての人の意見を取り入れていけば普通の人間になる。

ブランディングにおいては孤独を貫くのが大事です。

社会を自分に合わせる勇気ですね。

スター選手の特徴は神を信じてるか自分を信じてる人が多い。

ない物を求めるよりかはある物をどう伝えるかが大事です。

ユーモアについての放送も為になると思います。
ユーモアの心理学におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

スポンサーリンク



アイデアの作り方

限定的ブルーオーシャンを作り出すことが大事です。

参入障壁が高い方が良い。

企業に出来なくて個人にしか出来ないことがいいです。

日本で言う心理学系のメンタリストは恐らくDaiGoさんが初めてですね。

短くてビジュアルで分かりやすいものでないとテレビとかでは伝わらない。

それがDaiGoさんでいうところのフォーク曲げのパフォーマンスですね。

ビブランディングで別ジャンルに移行することが出来る。

DaiGoさんの場合は引退発言で注目を集めてやりたいことを宣言することですね。

アイデアが思いついたらすぐ書き込めるようにメモを用意する。

アイデアは食べ物で出やすくなる。

低GI食品でアイデアが出やすくなる。
ナッツ類がおすすめのようです。

捨てることでやるべき事に注力できる。

大衆はすべて間違っているというナイチンゲールの考えですね。

最後におすすめの本を紹介してました。
おすすめの本

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)