ハーバード流簡単な宴会ゲームとメンタリストDAIGOおすすめの本

宴会苦手な人は多いはず。
僕もそういった場は苦手なのですが
メンタリストDaiGoが宴会とか飲み会などの場が
苦手な人におすすめの本を紹介してました。

おすすめの本

ここではいくつか苦手を克服する方法を
DaiGoさんがニコ生で紹介していた
内容の一部を紹介します。

パーティーの場合

30秒の自己紹介をする。

質問して見極める(深掘りする)

次回の約束をする

紹介してもらう。

パーティーに来る人はだいたい誰かの紹介とかで
来てるケースが多いのでどなたのつながりで
来られたんですか?

とかいって紹介してもらう。

これを3分くらいのペースで繰り返し
何回出来るかのゲームだと思う。

人間関係の心理学についての記事もオススメです。
人間関係の心理学におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

スポンサーリンク



同じ話の展開なのに相手が満足してしまう占い師的話し方

口説きたいなら自己アピールよりインタビュー
自分の話をする人はウザがられる。

逆にそういう人を利用する。

相手を主人公にしていろいろ話を振ってあげる。

女性に対して好みのタイプを聞かれたら
性格の話をするのがベストです。

女性の場合は年収の話とかしない方が良いですよ。
おまえその顔でその年でそんなこと言ってるのか?

と痛い女に思われてしまう。

それとプレッシャーにもなるので
やらない方が良いです。

やっぱり一番重要なのは○○な性格とかがベスト。

コンパとかではMCになればいい。
他人の話をシェアする感じにする。

この人に話せばみんなに言ってくれると思われて
話してかけられやすくなる。

ハーバード流の話題の展開

いきなり核心を突く事が大事。

お仕事は何をされてますか?

保険会社です。

保険会社で何をされてるんですか?

パーティーとかに来ている人は
だらだら話したくない。

次に時系列を整理する。
いつからされてるんですか?

次に詳しく描写する。
この業界はこういう風に言われてますが
実際にはどうなんですか?

そうすることで仕事に対する考え方とかが分かる。

合コンでは共通点探し。
街コンではいきなり核心を突く事が大事です。

理由を聞いて価値観を確認
何でこういう業界に入られたんですか?

最後に感情をシェアする。
その業界だとこういった気持ちになりませんかとか
感情に関する質問をする。

上手に話すコツ

これはバックトラッキングという話法です。

相手の話したことを繰り返し感情を聞く
バックトラッキングは簡単ですぐ実践できます。

相手が興味があるかの見極め方法
相手の口元を見て閉じていれば興味ない。

興味があることには詳しく話しだす。

ハーバード流リアクション術

ハーバード流リアクション術というのがあるのですが
これをメンタリストDaiGo風にアレンジしたのが
相手の話に大げさ驚く

繰り返す(バックトラッキング)

誇張して周りにシェアする

笑いになる(そこまでいってねぇだろw)

話をまとめる。

オチを付ける、ツッコミ入れる

これがうまく話を展開する話法のようですね。

連絡先交換したら3回連絡する
1回目はお礼の連絡。

2回目は相手の興味がある情報とかについて教える。

次回の約束または教えを乞う

行きつけのお店を簡単に持つ方法

行きつけのお店を持っておくと
2次会とかに困ったときに良いお店知ってるよとか
リ-ダーシップがとれ主導権を握れる。

2日連続で行くもっと良いのは
2日連続で行き1日目に忘れ物をする。

忘れ物は無くなっても良い物。
忘れたんで明日取りに行きます。

ついでに明日も食事しますと伝える。
これで相手に覚えさすことが出来る。

大衆店の場合は空いてる時間に行く

ハーバード流宴会で盛り上がるゲーム

googleクイズというゲームです。

これが簡単で意外と盛り上がります。
何を検索したかを当てるゲームです。

相手に関係する検索ワードが良いですね。

何件ヒットしたか?
例えばメンタリストDAIGOさんの場合
1100万件
やり方
引き寄せ
音楽
英語
千葉

などがありますがこれは全て
瞑想に関するワードです。

なので検索ワードは瞑想ということです。

つまり瞑想という検索ワード
みんなで考え当てるゲームです。

盛り上がるゲームの特徴は
緊張感があるものがウケる。

これだと内向的な人でもゲームに参加できますよね。

是非宴会などに取り入れてやってみてください。

これはメンタリストDaiGoおすすめの本の
ハーバード流宴会術の一部です。

内向的な人でも話が苦手でもこういった
おすすめの本で全然苦手意識が和らぎますので
試してみてください。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL