トランプ大統領就任演説感想と結婚式友人スピーチおすすめの本

まずトランプ大統領就任演説は緊張していました。
そうメンタリストDaiGoさんが解説してました。

なぜ今までのキャラで演説しなかった?

まずDaiGoさんからみたトランプ大統領
就任演説での間違いを分析してました。

今までの当選したまでのキャラを封印して
良い子ぶってた。

キャラクターも無視してセオリーも踏んでなかった。

あのキャラで当選したのだから
演説もあのキャラでやるべきだった。

DaiGo解説のトランプ就任演説の構成

アメリカファーストしか分からない。
雇用を生みます。

国民に権限を戻しますよ。

みなさんがアメリカって国を作っていく
だから頑張っていこう

一人一人の国民が頑張っていかなければいけない。

後半は我々は神に守られているから大丈夫。

何が言いたいのか分からなくなってる。

みんなで頑張ろうとか神が守ってくれる。
いろんな感情が出てきてまとまりがない演説。

メンタリストのDAIGOがスピーチにおすすめの本

トランプ大統領の発言の悪いとこ

民衆を味方に付けるのか?
貴族を味方に付けるのか?

誰を味方に付けると下が付いてくるのか
トランプはを分かってない。

民衆の為の過激な発言なら良い。

どっちを味方に付けるか分かってない発言が多い。

有名人を批判してもそのファンまで失う。
つまり貴族も民衆も失うと言うこと。

過去4回も倒産しているのは
周りの言うことを聞いてなかったからだ。

今回も副大統領の言うことを聞くとは思えない。

スポンサーリンク



トランプ就任演説に足りなかったのは?

現在不動産王としてお金も地位も手に入れたけど
大事なことはそれじゃなかったんだ。

みんなの幸福を求めなければいけなかった
そう気づいたという構成にしないとだめ。

メンタリストのDaiGoさんが解説してました。

考えた結果不動産の地位も息子に譲り全てを失い
ここの舞台に立ったんだという演説だと響いた。

この人は富裕層だけど違うんだ
そう思わせる必要があった。

ジャンヌダルクがマリーアントワネットなら
誰も付いてこなかった。

おすすめの本

○○先輩の話はこういった英雄の話と全く同じ事ですよ。

知らなくて言ってるのだとしたら
その英雄と全く同じ考えって事ですよ。

そんな感じで昔の神話とか英雄の話を知っていると
いろいろと使える。

感情操作の記事もオススメですよ。
感情操作におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

なので結婚式友人スピーチとかでも
こういったいろんな神話のエピソードとかを
上手く利用すれば上手なスピーチが出来る。

身体障害者を揶揄して誰かが味方に付くなら別に良い
敵しか作らない発言はもったいない。

民衆VS特権階級ならいい

民衆+群衆VSトランプになっている。

ジェスチャーが少なかったのは緊張の現れ

トランプ大統領の服装を分析

ネクタイとスーツは赤いネクタイに紺のスーツ

赤は権力でボクシングなどのスポーツでは
赤コーナーが勝率54%になっている。

女性が赤を使うと男性からは魅力を得られるが
女性から見るとイメージが悪くなる.

なので女子会では使わない方が良い。

つまりヒラリーは不利だったのかもしれない。

結局トランプ大統領は著名人が集まらなかったから
民衆寄りに発言を変えたのかもしれない。

大義名分がどれだけ使われているか
トランプさんには愛国心しか大義名分がなかった。

トランプのスピーチにはストーリー性がなかった。

スピーチで気をつけるポイント
表情を豊かにすればするほど有能&信頼を得られる。

15分のスピーチは覚えられないので
ストーリー展開を明確にする。

起承転結ではなく3部構成にする

おすすめの本

理由を明確にすると説得力が1.5倍
理由のメガ進化バージョンが大義名分

キャラクターと言動は一貫する
トランプ大統領はおとなしくなりすぎた。

やはり心理分析をさせたらDaiGoさんは凄いですね。
トランプ大統領もダメ出しできるんですから。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL